2018年5月10日木曜日

たまには身体を動かそう



風が若葉の香りを運び、木漏れ日が差し込みます。
どこを見ても緑が広がるこの場所。
一体何かと言いますと…





グラウンドゴルフ場です。
居合わせた親戚同士で1ゲームすることになり、祖父母に連れられてやって来ました。

お礼状の打ち合わせでお電話をしている最中、よく登場するこのスポーツ。
「ご近所の方と一緒に楽しんでいらっしゃった」
「大会で優勝したこともある」
そんなお話を聞くたびに、皆様が集まってのんびりプレーをされている姿を
思い浮かべてほっこりしていたものです。

道具を借り、いざやって見ようと思うとこれがなかなか難しい。
力加減を間違えれば、ボールはあらぬところに飛んで行きます。
ホールポストの近くまでボールを持ってくることができても、
そこから入れるまでもひと苦労。
ホールを通り過ぎて転がっていくボールに焦ります。




別のコースを見ると、さながらゴルフウェアのようなユニフォームを着た方々が大会を開催中です。
こちらのコースにいる祖父母は、格好は普段着ながらもマイクラブにマイボール、スコアボード用のバッグも装備してばっちり決めています。ガチ勢です。

正直甘く見ていました。舐めていました。
道具さえ用意できれば年齢問わず誰でもできる娯楽的なスポーツだと思っていました。
実際それも間違いではありません。誰でも気兼ねなくゲームを楽しむことができます。
しかしそれに加え、知識やテクニックも重要視される立派な競技でした。

コースの傾斜を読み、クラブの角度も計算し、適切なコースに乗せてボールを打っていく祖父母。
グラウンドゴルフ歴の長い二人のようにはいかないのですが、4打目くらいでなんとかホールに入れていく私。
途中、祖母のアドバイス通りに打ってみると、面白いくらいにきれいにホールに入れることができました。
真ん中の鉄の棒にボールが当たると、カンと小気味よい音が響きます。
めっちゃ気持ちいい…

そうこうしているうちに、気がつけば3回コースを回っていました。夢中になる方が多いのも納得です。
グラウンドゴルフの奥深さを知り、久しぶりに運動することもでき、良い休日になりました。


そして翌日からしばらく筋肉痛に悩まされることになるのでした。

運動不足のO

0 件のコメント:

コメントを投稿