2018年4月9日月曜日

感謝

ブログまわってきました。OPN園です。マコセの方は御存じのとおり、私は結婚後 新幹線通勤をしており、毎夕時間を気にしながら、ばたばたと帰っていきます。乗車時間12分。このひとときが、私が1日の中で唯一 ゆっくりできる時間かもしれません。駅に着くとすぐに駐車場へ。車で向かうのは保育園。
娘が私の姿を見つけて「●ちゃんのマ~マ~♥」と抱きついてくる瞬間、私はママに戻ります。

ささやかな幸せをかみしめつつ思い出すのは、7年前に他界した大学時代の友人のこと。双子ちゃんを妊娠している時に病気が見つかり、彼女は診察室の外の椅子に座りながら「私 病気なんだって」と電話をしてきました。病名を聞いて驚いたものの、これからどうなるのかなど想像すらできず、どう言葉を返したのか覚えていません。

出産と同時に大きな手術をして、一時は外へも出れたものの寝たきりになり、彼女のお母さんは介護と育児のために退職。亡くなったのは子供たちが3,4歳の頃でした。娘が抱きついてくるたびに、彼女は一体どれくらい自分の子供を抱きしめてあげられたんだろう。と どうしても考えてしまいます。

人生なんて、いつ どうなるか分からない。礼状作成にたずさわり、いろいろな方の人生について聞かせて頂く時、本当にそう思います。
だから私は毎日夫に言い続けています。「身体に気を付けてね。長生きして欲しいから」と。先日 社長とお話した時「感謝の気持ちは想っているだけでは伝わらない。やっぱりちゃんと口にしないといけないんだよね」と教えて頂きました。

時短勤務で早く帰る私の分まで働いてくださる会社の皆さん、いつもありがとうございます。この働き方を認めてくださっている社長、いつも家庭のことまで気に掛けてくださる寛子さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。そして、毎日洗濯をしてくれる うちの旦那様にもありがとう。





0 件のコメント:

コメントを投稿