2017年11月30日木曜日

我が友

今回は、私N園の自慢の友について書きます。

彼女と出会ったのは大学1年の時。
寮で同じフロアでした。
彼女は医学部看護学科の学生。家庭の事情で親には甘えられず、
なんと‼︎奨学金とバイト代だけで4年間を乗り切った すごい女子学生。
在学中からアフリカでボランティア活動などをしており、卒業後は日本の病院でしっかり経験を積んで、ネパールへ。
そして、帰国時に現地で出会ったネパール人の彼氏を連れて帰ってきた。

どの親も戸惑うのが当然でしょう。
結婚を大反対された2人、それでも諦めません。

彼女のふるさと北海道からバイクで南下。鹿児島に住む私に婚姻届の保証人の欄を書いてくれとやって来ました。

書くよね。書くしかないよね。書きました。
当時の彼は日本語は愚か、英語も片言で、日本についてもよく知らない。
自動販売機って、中に人が入ってるの?自動ドアは誰が開けてるの?と真顔で聞かれたのが忘れられない。。。

あれから、10年近く。彼は日本語ペラペラになり、子供は4人。2人はものすごく幸せです。
彼がネパールを思い出し牛が見たいと言えば牧場に連れて行っていた我が友。自分の妻を「〇〇さん」とさん付けで呼び、
とても尊敬すると同時に大事にしている彼。
どこで暮らしても、すぐにたくさんの人たちから愛されて、いつも笑っている あの家族が私は大好きだ。

今年、ネパールへ引っ越していきましたが、今の世の中、携帯があれば大丈夫。
仕事場のネパールの病院事情、暮らしぶり、ちゃんと伝わってきます。

友へ。誕生日に自慢の友だちだと伝えたら、恥ずかしいと言われたけれど、私にとって心から誇れる友人です。
あなたに出会えた私の人生に感謝。そして、あなたの人生は素晴らしい。と声を大にして言いたい。
助産師のあなたは、私の誕生日にいつも「生まれてきてくれて、ありがとう」と言ってくれます。
私からも「生まれてきてくれて、ありがとう」

2017年11月27日月曜日

冬と共にやって来るもの

冬がぐんぐんと近づいているのを感じる今日この頃。
朝のバス停で吐く息の白さ
夜帰るときの星の数の多さ
色々な所に冬の足音を感じます。


そして
寒くなればなるほど増えるもの。

それは、我が家の庭の鳥たち!

暖かい時期は餌台にのせた固くなったご飯を食べにくるスズメたち
ばかりなのですが、寒くなると餌を求めて山からやってくるんでしょうか。
様々な種類の鳥たちがやって来ます。

通年でやってくるスズメ。日本国籍のスズメだからでしょうか、
やはりパンよりもご飯の方が好きなようです。

針金に通し、木の枝に吊るしてあるピーナッツを食べにくる
ヤマガラ、シジュウカラ。
ピーナッツの殻をつつき、穴を開け 中の実を取り出します。
あんなに激しくコンコンしてたら脳みそが揺れてしまうんじゃないかと
心配になるほどの音をたてます。
シジュウカラよりもヤマガラの方が穴を開けるのは得意なよう。
とても人懐っこく、吊るしているピーナッツが空になると、
窓ガラスをノックして催促してきます。
また、ピーナッツを手にのせ じっとしていると、そこから持っていくことも。
シジュウカラは全体的に慎重派が多いので、かなりの根気が必要です。
ただ、見た目は私は断然、シジュウカラの方が好き。
白黒のツートンカラーで胸の真ん中にネクタイのように黒いラインが
入っています。そのラインが太い方がオス、細いのがメス。
ヤマガラに対してシジュウカラを見ると、「シジュウカラさん」と
何故か「さん」付けで呼んでいます。

枝にさしたミカンが大好きなのはメジロとウグイス。
メジロはペア同士がとても仲が良く、時々相方の毛づくろいをしている所を
見かけます。他の鳥では、そんな光景は見たことありません。
大雪が降った寒い日には2羽がピッタリくっついて暖をとっていました。
メジロはミカンの口直しにスズメに混じってご飯粒を食べることもあります。

ウグイスは目尻にスッと入ったラインがなんとも言えず
さながら、『和服姿の“姐さん”』といった雰囲気。
「うちで ご飯食べてるんだから、春になったら少しは我が家の庭でも
鳴いてよぉ〜」と母は言っています。

そして、ご飯もミカンも、とにかく何でも食べる大食漢のヒヨドリ。
あまりお行儀が良くなく、食べ散らかすといった感じのヒヨドリは
周りの鳥たちからも少し煙たがられているように思うのは
気のせいでしょうか。

ごくごくまれにジョウビタキ。
私はまだ、しっかりとお目にかかったことがありません。
が、母曰く水浴びをして(鳥の水浴び用に水を貯めてあります)、
「見て見て〜!私の羽、綺麗でしょ」と広げて見せていたとか、いないとか。


ずっと見ていると、それぞれの性格(性質?)がだんだんわかってきて
面白いです。
一昨年は、さらにシロハラ、アオジといった鳥が来ていましたが、
去年の冬はついにお目にかかれませんでした。
鳥たちの世界も生きていくのが大変なのかもしれません…


とはいえ、我が家の庭で私たちの目を楽しませてくれる鳥たち、
「今年も、ようこそ我が家へ!待ってたよ〜!!」


と、、、これだけ鳥について語りながら、写真が一枚もないのは、
写メを撮ろうとすると その音で逃げてしまいピンボケになってしまうから…
「もっと慣れさせて いつか、綺麗な写真を撮る」密かな願望です。




2017年11月23日木曜日

もういくつねると♪

クリスマスですね♪♪
街ではイルミネーションが始まっていて
年甲斐もなく、わくわくしてしまいます!
次のお休みには、我が家でもツリーを出そうと計画中です。。。


去年☆


「アドベントカレンダー」
12月に入ったら、1日ずつ、その日付のところの窓をあけます。
中にはお菓子が入っているのです☆

もともとはドイツ発祥のものだったでしょうか。
ヨーロッパのほうは、この季節、天候が悪く(あまり晴れない)
鬱々とした気分になってしまうそう。
自殺者も増えるとか…。
クリスマスには、そんな時期を、楽しい気持ちでのりきろう!
という意味もあると聞いたことがあります。


マコセも、きたるその日に向けて、飾りつけが進んでいます。
エントランス。


(写真を撮るのが下手で、なんだか怖くなってしまいました…)


3階の入り口。


ああ、楽しみ…(*^_^*)

プレゼントを贈ったり、もらったりと、
家族や親しい人への想いもいっそう深まる時季ですね。
みんな、何が欲しいのかな。
何をもらっちゃおうかな。
ケーキどうしようかな〜〜!

わくわく気分を、仕事にもいかして(?)
これからの繁忙期を頑張っていこうと思います☆


寒いので、皆様、どうかお風邪など召しませぬように><
オペレーターM

2017年11月20日月曜日

「お名前何ですか?」

この質問をされるたび、「また戦いの時がきた!!」と思います(笑)

名前を教えると、次の質問。

「どういう漢字を書くの?」

こう聞かれたら最後。

いやいや、分かります。
私だって目の前に名前の知らない人がいたら名前が気になりますし、名前を聞けばどんな漢字で変換されるのか気になります。

ただ、私の漢字表記をノリで聞いた人は、その後に後悔することになります。

うまく反応できなくなるからです。

きっと普通漢字を教えられると、みんな「へー!そう書くんだねー!」と言って次の瞬間にはもうその漢字表記なんて忘れてると思うんです。
時間にして1分もかからない出来事だと思うんです。

でも私の場合は違うのです。

読み方は普通だけど、名前の最後に「袈」という漢字が使われているばっかりに、一連の自己紹介作業は難易度を増します。

引くに引けない状態になり、1分で終わらせることはできません。


「袈」と書き「か」と読むこの漢字。でも思いつく熟語は「袈裟」「大袈裟」など「け(げ)」と読むものばかり。

袈裟なんて若い人は分からんだろうと思ってまだ望みのある「大袈裟の袈」と説明するのですが、、、


その時、私と相手の間の時間が止まります。


100発100中、その説明で1回で分かってもらった例はありません。(じゃあ、他の説明考えんかい!とも思うけどそれも思いつかず)


頭で変換できていないのが存分に伝わってくるので、

「上が加えるで、下が衣で…」

と言ってもこの段階でもあまり伝わらず…
最終的に

「架け橋の『架』の下が木じゃなくて衣になるの!」

と言ったら、大抵「あ、あ~~」と言ってくれます。
ほぼ全ての人がこの第3段階まで通ります。

そして、私は思うのです。

(あぁ、次この方が私の名前を漢字で書く時は間違えるんだろう…)と。

私から説明受けた大体の人は何か機会があって、私の名前を漢字で書く時は8割「架」と書きます。
もはや本当は自分の名前は「架」なのではと思うほど、この間違い率が高いのです。
美容室やショップとかのDM、病院の診察券、学生時代のプリント類、行政からの封筒の宛名(中身は合ってて安心した)…


いや~思い込みって怖いですね。
確かに私は「袈」と書いているはずなのに、いざ相手に書いてもらうと「架」に様変わり。(笑)
むしろ、「袈」で書かれると感激して相手への好感度が上がりに上がります。毎回名簿とか配られた時、(私の名前間違えてないかな…間違えてたらどう反応しよう…)と困っています。(笑)


 日々お礼状を書いていると、そのような珍しい漢字や旧字、変体仮名を使うお名前によく出合います。
(この方も苦労されたのかな・・・笑)
なんていらぬ考えを巡らせながら、間違いのないよう頂いた申込書隅々まで目を通します。

人生の最後に寄り添うお礼状。
私もどうかこの時ばかりは自分の名前を間違わないでくれ!と思います。
きっと亡くなられた方誰しもそう思われるはず…。

だからこそ、今日も一文字一文字と真摯に向き合います。



…とまあ、上手くまとめたつもりですが…笑


なんだかんだ言っても、この一悶着ある名前が私はとっても気に入っています。
次名前をつけてもらう時もこの漢字を使ったこの名前がいいです。

話のきっかけにもなるし、あまりかぶらない名前ですし。

「お父さんつけてくれてありがとう」と伝えたくなります。
(母は父が名前をつけるまでこの漢字見たことがなかったらしいです…笑)







写真は話と全く関係ない、最近毎日熾烈なストーブ前場所取り争いを繰り広げる我が家の猫ちゃんずです。


2017年11月16日木曜日

福岡って、いいですよね

福岡と言えば何を思い出しますか??
ラーメン?屋台?スペースワールド?




いや、IKEAですね。

齢26、人生初のIKEAに行ってきたんです。

あれ、本当にすごいですね。
一種のテーマパークでした。
まず入り口入って目に飛び込むのは
大きなカート、カラフルな商品、高い天井、、、
もうテンション上がりますよね!!!!

ショールームみたいに
部屋ができていて、
クローゼットの中まで
細やかな設定が、、、!!
あっちをキョロキョロ
こっちをキョロキョロ

途中でどこを歩いてるか
分からなくなりました(勝手にIKEAあるある)
そこまで必要でなくても
何か買いたくなります(勝手にIKEAあるある)

疲れて途中でランチ!


そしてさらに歩み進めると
セルフサービスコーナーが!!!

今までメモした大きな商品を
ここで自分で見つけてカートに
入れるんだそうです!
写真撮り忘れましたが
映画とかに出てくる天井まで本棚くらい
商品が高く積まれてました。
そしてレジへ

〜厳選した結果の今回の戦利品〜
フォーク・ナイフ・スプーン×4セット
キャンプ用プラスチック皿
ゴミ箱×2
ダイニングセット

驚くべきはこのダイニングセット。
なんとテーブルとイス4脚セットなんです!!!
お値段もとってもお手頃で、自分たちで組み立てるということを差し引いてもお買い得でした!!


早速お家で組み立てると、、、







デカイ!!!!!


スウェーデン仕様なのか脚が長く、、、
店内全体の物が大きいため気づきませんでした(IKEAあるある)

でもせっかく買ったし
全部組み立てたので
工夫して使ってます(笑)




つまり何が言いたいかっていうと
「みんなIKEAにいけあ」
ってことですね


おあとがよろしいようで

オペレーターH

2017年11月13日月曜日

遊んできました♪

最近SNSへの関心が薄れてきたOP O山です。
久々のブログに若干戸惑ってます。
……でも、好き♡


一日の終わりに更新すると変なテンションで
変な文章になりますが お許しください^^




唐突ですが、つい先日行ってきました!
福岡のスペースワールド☆

楽しみにしておきながら
前日は全く準備もせずにランの仲間とのオフ会。
深夜2時過ぎまで元気にカラオケ。
6時前に起床して移動中は 空を仰ぐようにお口全開で爆睡。
1日目は博多駅やら天神をぷらぷら散策。
ゆるーく過ごす。

2日目の朝。
待ってました。この日を。
なのになぜ小雨なんだ…晴れ女なのに…
と しょんぼりしながらスペースワールド駅までも爆睡。
隣の大学生に倒れかかること数回。いい迷惑。
小さい目をさらに小さくさせて睡魔と闘い終えたところで到着。



中2の修学旅行と20歳の時に訪れた以来の入園。
ドキドキ。
ゲートをくぐると地面や壁に「ありがとう」「楽しかった」などの
落書きのようであったかいメッセージがたっくさん。
「終わるよ」のポスターも各所に貼られてた。



悔いを残さぬよう楽しもうと決め、
小手始めに乗った可愛らしいジェットコースターに絶叫。
次に乗った一回転するジェットコースター〝ヴィーナス〟で軽く放心。
降りると地面がふわふわ。
ああ、これが宇宙か…とはならなかったけど浮いてるような感覚に満足。
でも要領を得た2回目はめっちゃ楽しくてひたすら笑った。

やだ たーのーしーい〜♪(^▽^)ノ゛




締めは中学生の時にトラウマを植え付けられた
 かの有名な〝タイタン〟
座席が変わっていて耳元から音楽が流れる仕様に。
けど私の耳には届かない。
心の準備ができないまま どんどん空に近づいていく…
え、落ちないよね? 落ちるんじゃない?!
え、高くない?! こんなに高かった?!
と ハエよりうるさい私を華麗にスルーしてくれる
友人に感謝しつつこれまた絶叫。



毎回思う。私 こんなに大きな声も高い声も出せるんじゃない。
〝やればできる〟をねじ曲げて強引に咀嚼。

そんなこんなで楽しみました。
叫びました。
よか連休でした〜♪




2017年11月9日木曜日

癒やしを求めて

ついこの間まで夏だったのに、今年も残すところ2ヶ月をきったなんて!
あーくる、あの季節がやってきてしまう…
この時季になるとリア充のカップルに、グレーな心がちょいちょい
出てくる私です。


通勤で毎日通るアミュプラザの広場には、着々とイルミネーションや
ツリーの準備が行われています。幸運なのか不運なのか、毎年その点灯式に
タイミングよく居合わせてしまう、私。
まだ紅葉も見てませんけど?と、どげんしてん受け入れられません。


そんな私が この時季 一番楽しみにしているのは、垂水にある

『千本イチョウの木』

です。その土地の所有主であるご夫婦が、30年以上の歳月をかけて
作り上げた〝黄金の楽園〟と言われています。
鹿児島の景観大賞にも選ばれたほどの名所。





見てください!どこまでも広がる、この黄金色の絨毯に黄金色のトンネル。
まるで映画のワンシーンのようですよね。




見頃は11月下旬から12月上旬。
癒やしを求めて、鹿児島の素敵な場所と各地の紅葉を
今年の秋は楽しみたいと思います。
他にもオススメスポットありましたら、ぜひ教えてください♡

OP:Mたま




2017年11月6日月曜日

たいせつなもの。

いつの間にか、世間はクリスマスムード(゜∀゜;ノ)ノ
だいぶ遅めの衣替えをしつつ
冬の訪れを感じている、OP2年生のEムレです。
前回 ブログを担当させて頂いたのは、入社したての頃。
あれから、成長できているのかどうか…??
正直 実感はないですが、家族、仕事、時間…
大切だと思っていたものを より大切に感じるようになりました。
これも成長??なのでしょう、うん。
なかでも、友達って大事だな…って思います。
その一人が、高校から付き合いのある子。
この子が私にとって 一番の良き理解者で間違いないです、ええ。
大学時代は暇さえあれば朝でも昼でも夜中からでも遊び、
社会人になってからも、月に1度は必ず会う仲。
なんだったら、ラインは毎日ですw
真面目な話も
くだらない冗談も 何でも話せる人がいることが
本当に“大切”だなって思えるようになったのは マコセで働いたおかげ。
でも、直接はまだ言いません、ちょっと悔しいし、すごく恥ずかしいからw
でも、いつか きちんと その子に伝えようと思います。
そんな素直な自分になれるよう
残り少ない今年、そして来年も頑張っていこうかな…と
ふと感じてつづった、今回のブログでした☆


             ↑先日遊んだ時の写真☆美味しいごはんとセグウェイ!

では、またどこかで…(^^)/♪

2017年11月2日木曜日

幸せって…?


最近ふと「あ~幸せだな」と思ったことがありました。
母、叔母、従妹と晩ご飯を食べている時でした。
いとこ達とは家が隣ということもあり、特別な日でなくても集まって食事をすることがよくあります。
「お疲れ~かんぱーい!」
お酒を飲みながらごはんを食べて、何でもないような話で笑って…。
これまでにもあった光景ですが、先日はこのひとときに しみじみ「幸せ」だと感じました。

○○が欲しい、○○が食べたい、○○したい、○○へ行きたいなど
それぞれ欲望や願いはあると思います。
私にももちろんあります。
けれど、自分の願いが叶うことよりも家族が毎日笑って過ごせる方が
何十倍も何百倍もありがたい。
そんなふうに思って以降、家族でいる時間をより大切にしようと思った私なのでした。



写真は先日4人で行った居酒屋の入口で待っていてくれたお猿さんです♪



OP A