2017年3月30日木曜日

趣味と呼べるもの

みなさんは、いくつありますか?
私には好きなことがたくさんあります。

そのひとつが陶芸です。
先日、同じ幼稚園出身のTさんとSさんと一緒に陶芸に行ってきました。
これまでマグカップ、ご飯茶碗、スープカップ、コーヒーカップ、平皿、深皿と
いろんなものを作ってきました。
今回私が作ったのは湯飲みとピッチャー。




3年前、友人に誘われたことがきっかけで始めました。
どんなものを作ろうか、何色にしようかと考えるのも楽しいです。
作り始めると、みんな無言になります。
集中して黙々と冷たい粘土をこねてねじって…
すっかり手慣れたもんです。

自分で作るのはもちろん、食器を集めるのが好きなため
旅先で見つけたり、陶器市に行ったりするので
食器棚からあふれてしまっています(^_^;
和食器も洋食器も大好きなんです♡

セーブしてるつもりですが、
きっと素敵な食器に出会うたびに買ってしまうのでしょう…

OP tsuda

2017年3月27日月曜日

私の好きなもの

社員旅行のブログに埋もれてしまいそうなのですが、そっと私の好きなものを熱く語らせて頂きます。
おそらくマコセの人は知っている。
私が愛してやまないもの、それは「ビール」
私はとっっっってもビールを愛してます。
たとえ冬でもビールです。
誰だ考え出したやつ。
思い出すだけでうっとり。
ホップの薫りが強いものも、どっしりとしているものも大好きです。
クラフトビールもいいですね。
毎日毎日飲んでます。
私が働いているのはビールのためといっても過言ではありません。
マコセに入ってからの辛い時も嬉しい時も嬉しい時も、ビールと共にありました。
想いを充分に書ききれなくて、泣きながら飲んだこともあります。
ご遺族から「ありがとう」の言葉をもらった時には、これ以上の喜びはないです。
いつも以上に黄金色が輝いているようにも感じます。
そしてそれ以外で嬉しかったのは。
師匠の文章と自分の文章が一緒に並んだ時。
(事情を説明すると大変長くなるのですが、サンプルとして師匠のと私のが選ばれ、一緒に葬儀社様に送られたことがあるのです。その時の誇らしさといったら、もう…)
嬉しくて痛飲いたしました。
そして二つ目はお弟子さんが、一人前になった時。
家族にうるさいと言われる程、うかれて飲みまくっておりました。
結局のところ、ビールが美味しいのは、だれかのおかげなのだなあ、とおもいつつ。
今日もビールを飲みます。


OP K藤

2017年3月26日日曜日

台湾班、ただ今 戻りました!〜帰国報告〜

4日間の旅を終えて 今 鹿児島に戻りました!

食べ物に対する欲、そして 温かで優しい台湾人に支えられて
一度も乗り間違えることなく
予定の場所を巡ることができました♪


4日間 私たち5人の旅行の為に
いつも以上にサポートしてくださった
皆様に感謝いたします。


ドタバタ 食い倒れツアーの模様は
後日、総会にて発表させていただきます♪


本日はゆっくり身体を休ませ
明日からの業務に備えたいと思います!!

素敵な体験をさせて頂きまして、
本当にありがとうございました!



2017年3月23日木曜日

〜台湾班 出発の儀〜

おはようございます!
新人’S な我々台湾班のメンバー。
いつも 皆様に助けてもらってばかりのワタシタチです。

社歴でいうと…
1.椛ちゃん
バイトからの社員登用
旅行会社の方とたくさん案を出してくれた立役者!旅先でも盛り上げてくれることでしょうw

2.しまさん
皆を取りまとめてくれる姉さん
今回の旅も節目節目で大活躍!
この人なくしては語れぬ旅に♪

3.松澤さん
いつも素敵な声で、マコセの窓口に
細やかな気配りに助けてもらってます♪
日本にいるときに夕食の店を予約するグッジョブしてくれました!

4.がたやま
名字の説明 大変です。
中山、片山だいたい返事します♪
ヤバくなると笑みがこぼれます。
今回の旅、皆の裏の顔をスクープする旅と心得ましたw

5.鮎ちゃん
美白な美少女、最年少!
電話の声の落ち着きようを見習いたい!
そのふわっとさで話し合いに花を添えてくれました♪


と、まぁ こんな5名で出発いたします。

色々な経験をして
また 帰国後から戦力として
大きな力になれるよう
たくさん遊んで 食べて パワー頂いてきます♡


新人並びにぺーぺーな私たちにも
こんなにも素敵な旅を用意してくださった
社長、寛子さん。
そして留守中 カバーしてくださる
全ての皆様に感謝しつつ
全力で楽しんできたいと思います(*´∇`*)

それでは
行ってきます〜!


2017年3月22日水曜日

【社員旅行第1班 4・5日目】

タイ4日目!

ホテルの部屋からはこんなに綺麗な朝焼けが…



この景色を見られるのも今日で最後かと少し寂しさを感じつつ、
前日に引き続きホテル近くのマッサージ屋さんへ〜〜



タイ語で「昨日も来てくれたわよね!」(←おそらく)
というウェルカム感たっぷりな笑顔で皆さん迎えてくれました♪
前日は「タイ古式マッサージ」をしてもらった私たち。
次は「オイルマッサージ」をしていただきました!
オイルマッサージのイメージは、癒されてウトウト寝てしまうようなものだったのですが
タイのオイルマッサージはというと…
何というか…ゴリゴリでした!
オイルは付けてはいるものの、凝っているであろう部分をゴリゴリ…
体重を思いっきりかけられてゴリゴリ…
気持ち良かったのですが、痛さもある。。。
ただ、マッサージ屋のおばちゃん・お兄さんたちは皆さん素敵な笑顔だったので、きっとあのゴリゴリは「この日本人の凝りを何としてでもほぐしたい!」という皆さんの大きな優しさだったのでしょう。



マッサージ後のお兄さんとの写真の表情を見るとみんな穏やかですよね!?
癒された証拠ですね♡

マッサージ後は、もう空港へ移動しないといけないお時間。。。





さようならタイのファミマ(←何かとお世話になりました)





さようなら アナンタラ サトーン(←ホテル)

タイの皆さんは本当に良い人で、タイに住んでしまいたいぐらいでしたが、寂しい気持ちを抑えつつ、タイにさよならしました。
また行きタイな。。。

飛行機でタイから台湾へ。
夜に到着して、朝には日本へ発ちました。

タイの空港でパスポートの写真をチェックをされながら「YOU?」と聞かれたり
日本に着いてからも麻薬犬にやたらクンクン(特におしり辺り…)されたり
最後まで気が抜けない旅行ではありましたが、無事に帰国できました。

こんなに貴重で素敵な機会を下さった社長、寛子さん、私たちのフォローをして下さったマコセスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

タイの皆さんを見習って、私たちも「微笑み」ながらお仕事がんばります!
以上、社員旅行第1班目・タイ(バンコク)班でした♪

2017年3月21日火曜日

【社員旅行第1班 3日目】


バンコク3日目です。


朝はホテルの朝食ビュフェから始まります。





料金は確か500バーツチョット(1,600円)程度だったと思います。

プールサイドのテラス席もあってロケーションもばっちり

料理も色々食べきれないほどありました。









朝からお腹いっぱい食べて幸せでした♪





続いて、ホテルの近所にあるマッサージに行きました。





メニューは色々ありましたがこの日は「タイ古式マッサージ」にしました。

微温湯とスクラブで足を洗ってくれるんですが、

猿ちゃんが「こちょば〜〜〜ぃ」と大きな声で笑ってましたw












で、マッサージはと言うと結構痛かったです。

後で聞いたら、皆痛いの我慢してたそうです。

で、明日はオイルマッサージにしましょうって事になりました。




午後からは一度ホテルに戻って、近所のスーパーマーケットに買い物に行くことになり、

僕が、近所のスーパーをスマホの地図で探して出発しました。







多分15時ぐらいだったと思うんですが、一番暑い時間帯でした。

歩いても、歩いても、それらしい店が見つからな…。

物凄く暑い…。

おかしい?

ん?

!!!

なんと、地図の縮尺を勘違いしていて、ものすごい距離を移動してしまいました !!!

ルンピニ公園ってのがあるんですが「共研公園ぐらいだろう」って思ってたら、

恐らく1辺が中央駅から天文館ぐらいあろう超〜〜デカイ公園で、

完全に縮尺勘違いしてました。




花ちゃんがたまらず「喉乾いた〜どっかで休憩したい」ってことで

なんか高級そうなご飯屋さんに入り「スムージー」と悪いので軽食を少々いただきました。







炎天下の中ものすごい歩いたのでスムージー死ぬほど旨かったです。



で、なんとか目的のスーパーに到着



爆買スタートです。

なんかよくわからない食材とかいっぱいあって楽しかったです。






さすがに帰りはタクシーに乗りホテルに戻りました。



その日の夕食はホテルのプールサイドのレストランでいただきました。





辛かったけど、旨かったぁ〜

2017年3月20日月曜日

【社員旅行第1班 2日目】

お次は2日目です。

台湾から(3時間半ほど)飛行機の旅を経て、タイに到着したのは夜中の3時頃。
日本と季候が似ていた台湾とは一変!なんだかモワッと暑い!
冬の装備できていた私たちは、早速トイレで軽装になりました。


ドイツの建築家がデザインしたという映画のような世界観
空港前のタクシー乗り場も面白い仕組みでした
 ホテルに到着後も興奮冷めやらぬまま朝を迎えることに。笑
数時間だけ仮眠をとり、目が覚めた頃には完全に真夏のような暑さ!
南国生まれのくせに暑いのが苦手な私は、この時点ですでに心が折れそうでした。

この日、バンコクは33度!(最高は38度でした)
ここで新ルール発動:「暑い」と 言ったら罰金10バーツ
そう決めたそばから出るわ出るわ禁断のワード「暑い」!

ホテルを出て5分でさっそく罰金発令♡
集まったお金は、みんなの食事代や交通費の足しにしました☆
そして、まず向かったのはバンコクのお寺巡り



暁の寺ことワット・アルン
改修中?で目の前の建物には登れなかったのですが
周りの建造物も、陶器のようなものや綺麗な石が散りばめられた柱など
どれもとても美しい。







そして船に乗って川を渡る!







運賃は日本円でウン十円ほど。
USJのジュラ●ックパークみたいに荒れる波、揺れる船。
何やっても楽しい。
 あっという間に向こう岸についたけど笑
船を下りた後は、昼間からビールを飲みながら散策〜炎天下で飲むお酒最高です。
 
何かめちゃめちゃ置いてあった魚。これも売り物。
まだお昼。ここでもビール缶の多さ笑

エビの・・何か・・(ド忘れ)おいしかった!!
旨すぎてトムヤンクンじゃなくてトムヤン様だった
写真を撮る隙も与えてくれないほど、みんながっついて食べる食べる。
このあとはトゥクトゥクに乗りました!
3〜4人乗りの荷台付バイクといえばいいんだろうか・・・?
欧米の外国人の皆さんは体ががっしりしてるせいで
ぎゅうぎゅう詰めで乗ってる方が多くて、見ていてなんだか可愛かった笑
でも乗ってみたら可愛いなんてもんじゃないです、
車よりもどんどん飛ばして走るのでまるで絶叫マシン!笑
ジェットコースター並みのスリル!
ギャーギャー叫びまくって楽しかった〜!笑

可愛い見た目だkめちゃくちゃ飛ばして走るトゥクトゥク

そして夜はナイトマーケットに行きました!
目移りするほど色んなものがずらりと並んでいて
低価で沢山お買い物ができる、その名の通りタイの夜市。


観光客もいっぱいでとても賑わっていました。
夕食もここでタイ料理を満喫。
行く前は食べられるか不安だったのに
出てくるものがどれも美味しくて箸が止まりませんでした!

それと旅をしながら一番感じたのが、この国の人たちの温かさ!
出会う人み〜〜〜んな優しくて笑顔がほんっとうに素敵なんです。
こんなにみんなニコニコしてて親切だと感じたのは
今まで海外旅行した中で初めての経験でした。
いいなあ、タイ!!

多分色々抜けてるけど、あまりにも長すぎるので3日目へバトンタッチ〜!
ここまで読んでくれた皆さん、コップンカ〜♡♡♡