2017年2月27日月曜日

桜島

昨年後半から噴火らしい噴火のない桜島。
洗濯物が灰にやられない分、助かってもおりますが、
こうも間が空くと…なかなか不気味でなりません。
そんな桜島へ、つい先日足湯目当てで行ってきました。
フェリーでは中国からの観光客が錦江湾と桜島を
自撮り棒で激写しておりました。私も紛れて撮影。


フェリーおりばのすぐ近くには月読神社。
お参りしてから歩いて足湯へ向かいました。


景観を損なわぬためか途中にあるコンビニの看板も茶色です。


天気のいい日の夕暮れ時でしたから、景色もきれいでネコも元気。



唯一の心残りはフェリー名物のうどんを食べ損ねたことでしょうか。


機会があれば皆様もぜひおじゃったもんせ。


銭婆

2017年2月22日水曜日

我が相棒

前回、我が愛車、ミニベロ※1の「ミグノン」を紹介しました S山です。
今回のブログに際し、〝相棒の釣り竿を紹介しよう〟と意気込んでいたのですが、
先日 出掛けた時、残念ながら へし折れてしまいました。


あれは数日前のことです。
空には雲ひとつなく半袖でも大丈夫、そんな穏やかな日でした。
竿を伸ばし大福を食べていたところ、少し離れた場所で、
なぶら※2を発見したのです。
竿を伸ばしたまま急いで向かったところ つんのめり、
結果 相棒は真っ二つになりました。

不幸はそれだけに終わりません。
怒って私が帰った後、ヒトデしか釣ったことのなかった友人が
何と50㎝越えのヒラメを釣り上げたのです。
こっちは竿が折れているというのに、
魚、そしてその後の様子を写真付きで報告してくる友人。
ジギング用※3の竿を1本しか持っていない私がどれほど悔しい思いをしたことか…

なので買いました。

以前のやつに比べて随分長くなりました。
ついでに糸も新しいものにまき直しました。
これからは前方への注意を怠らず、地球だけでなく
みんなが度肝抜かれるような大物を釣り上げたいと思います。
その時には お魚パーティーを開催しますので、ぜひ振るってご参加くださいませ。

結局このブログで何を言いたかったのか全く分かりませんが、
何かしら伝わっていれば幸いです。


※1 小径車 タイヤが小さい自転車
※2 小魚が水面で ばしゃばしゃ やっている所で下には大きな魚がいる
※3 ルアーフィッシングの一種で、『メタルジグ』と言う金属の固まりを使った釣り

2017年2月20日月曜日

大人になるって…

物心ついた時 アニメ サザエさんに出てくるタラちゃんは
同い年くらいだと幼心に感じていました。
カツオやワカメちゃんは完全にお兄さん、お姉さんで… まるで雲の上のような存在。
それが どんどん年齢をかさねていき、タラちゃんをあっと言う間に追い越し、
ワカメちゃんを追い抜かし、気がつけば カツオも年下となっていました。
部活動に明け暮れる中学生になってからは、もうサザエさんを見なくなっていました。
突然すみません。
OP、 Iです。
今年も寒いですね… マコセに入社してから、もう何度 冬を越したでしょうか。
希望を胸に鹿児島の大地を踏みしめたのは忘れもしない26歳の時。
そんな私も誕生日を迎え 今では29歳です。
次の誕生日を迎えたら 30歳になってしまいます。THE MI★SO★ZI★です。
もう恐怖しかないですね。
私は漫画が大好きで その登場人物に感情移入してしまう癖がありました。
かっこいい主人公達に憧れて 自分も同じ年齢になったら、自然とそのキャラクターと同じように
人生をいきいきと過ごしている… そう信じていました。
この前 友人達とアニメキャラクターの年齢談議に花が咲きましたので、今日のブログは
こんな感じでいかせて頂きます。

クレヨンしんちゃん… 野原みさえ(29歳(ちなみに 理想のおじさんだと私が
勝手に尊敬している ひろしは35歳)
シティハンター… 冴羽りょう(30歳(正式に決まっていないとのことですが)
るろうに剣心… 緋村剣心(28歳)
地獄先生ぬ〜べ〜… 鵺野鳴介(25歳)
サザエさん… フグ田マスオ(27歳)  、 同僚のアナゴさん(28歳!!?)
などなど。

ざっと書いてみたところ ほとんどの皆さん 私より年下に…。しかし年齢では上回っていても経験値とでも
申しましょうか、人生で得た「もの」はと言うと自信をもって 「これだ!!」と言えるようなものが
何もございません。
私は大人になってから どんどん大きくなっていくものは責任だと考えています。
1月よりリーダーという大役を任せて頂くことになり、今よりもっと周囲に気をくばり
個ではなく全体を見ないといけないでしょう。力不足ゆえ重圧におしつぶされそうにもなりますが
op皆で一丸となってより良い礼状、DVDなどの商品が提供できるよう これからも精進して
いきたいと思います。
こうしたら皆がいきいきと働ける!こうしたらもっと会社の環境がよくなる!!
具体的な 何かをまだ見いだせずにいますが、その答えをこれからも探していきたいと思います。
もう夏がくるたびに のび太君達と大冒険できないのは寂しいですが…
自分が夢に描く「かっこいい大人」めざしていきます!

2017年2月16日木曜日

春の足音

寒さが和らぐどころか、ここ数日の間に
西日本では記録的な積雪を観測。
暖かな日射しが浴びられるのはまだまだ先になりそうです。

そんな中、春の気配を求めて向かったのは、富士山のお膝元 静岡県。
温泉街として有名な熱海には、日本一早く咲く「あたみ桜」があります。
空の澄んだ青にやさしいピンクが見事に映え、
その近くにはあざやかな黄色の菜の花がたくさん咲いていて、
思わずうっとりしてしまいました。



そのあとは旅館で、これまた旬の梅酒を(いっぱい)いただき、
夜には熱海芸妓さんによる「観梅の舞」を堪能しました。
五感で季節を楽しむだなんて、私も大人になったもんだ。
そんなことを思った一泊二日の弾丸旅行でございました。


2017年2月13日月曜日

とあるお店の片隅で


食べることが好きな私は、自分で作るのも好き。
そして、作る様子を見ているのも好きだったりします。
知人の経営する居酒屋に1人でお邪魔し、カウンターに陣取って きびきび働くご店主やバイトの子達の動きを眺めつつ、のんびり過ごすのは至福のひととき。
(プレッシャーが半端ない大仕事をやり遂げた後、一人反省会をしているのも こちら)
お客様との世間話もまた楽し。同じ楽しみを持つ友達もできました。
仲良くさせていただき、ありがたい限りです。

定番メニューをあらかた食べ尽くし、最近はもっぱらご店主にお任せ&旬の食材を使ったおすすめメニューを頂いています。
つい先日、仕事後にへろへろの状態でお邪魔したところ「これでも食べて、元気出して」という言葉と共に、出していただけたのがこちら。




ご店主特製・味噌だれの焦げた香りがたまらない、ホルモンの鉄板焼き。
もー、大好きだ!!!(完全に胃袋つかまれてますな)

いいんです、「食べることは生きること」と、某 朝の連ドラ主人公も言っていました。
体調管理は社会人の仕事の一つ、風邪をひかないように気をつけたいと思います。
OP・E

2017年2月9日木曜日

立春を過ぎて…

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。OP F川です。


私事ではございますが、新しい命を授かりまして、
お腹の中ですくすく成長しているようです。

つわりで4kg減った体重も、あれよあれよと元に戻り、
最近では健診のたび「ちょっと増えすぎかなぁ(苦笑)」と
看護師さんに注意される始末。
一人目の時も12kg増えましたが、
二人目以降は もっと増えやすいから気をつけてね、だそうです。

2歳の娘も何か感じるところがあるのか、
すでに赤ちゃん返りが始まっている模様。
少し離れると「ママ〜、ママ〜」と どこからか呼ぶ声が聞こえ、
ちょっと腰掛けると すぐさま ひざの上に乗ってきます。
こんなに構えるのも今だけだよ〜。





ちなみに節分の時の写真です。




何してるのかな〜?








じゃん!


あれほど怖くて泣いた鬼のお面をつけて、絶好調でした。


閑話休題。

寒い冬を乗り切ったら辛い花粉症の季節が訪れ、
ムズムズがおさまったら いよいよ臨月。
陣痛怖い、陣痛怖いと今から恐ろしくてなりません。
生まれたら生まれたで忙しくなりますし、
一人目の赤ちゃん返りも今の比ではないのでしょうが、
我が家に幸せを運んでくれるであろう授かりもの、
もう少しお腹の中で大事に育てていきたいと思います。

皆様も風邪など引かれぬようお気を付けください。

2017年2月6日月曜日

工場萌えと祝入籍

もうすぐバレンタイン。なんだかそわそわしてくる季節です。
告白して、仲を深めて、時にはけんかもしてみたり…
長い時間を経て育んできた愛が、ついに実りました!弟の!

というわけで先日山口まで可愛い弟の結納を見届けに行ってまいりました。


弟が暮らすのは瀬戸内工業地域の一角。あちらこちらに工場から
煙が立ち上るのが見える地域です。
そのため結納会場そばの神社の鳥居の向こうにも煙突が。






見たことのない光景にテンションが上がってしまいました。


結納ははじめはドキドキしましたが、あちらのご家族もあったかな雰囲気。
お昼の会食だけでなく、山口県名物『いろり山賊』さんで
晩ご飯までご一緒しました。
名前の通り山賊が出そうな山の中にあるこのお店。
草むらには前日降った雪がまだ残っていました。


そのあとは少しでも観光をしようと親子三人で
周南コンビナートがよく見えるスポットへ。






今ここでいろんな人が働いていて、
私達の暮らしを支えてくれるんだなあと思うとため息です。



弟の就職先を見ようとこの辺りを訪れてから、十年近く経ちました。
ここはとても素敵な場所です。
おいしいカレー屋さんも教えてもらいました。
弟はすっかり馴染んでいました。

子どもができて、定年を迎えて、かわいい孫に囲まれて
のんびり老後を送る日まで、弟には幸せな家庭を
築いていってほしいと思っています。
姉としては寂しいものですが、こっそりと応援しています。

がんばれ。奥さんと仲良くね。

OP O

2017年2月2日木曜日

僕の日課は、休日に馴染みの喫茶店で
ツナチーズトーストを食べること。
マスターに渋い声で一言「いつもの」
(なんてかっこいいこと言えない)
先日も香ばしい珈琲の香りに包まれ、
優雅な休日を過ごしていましたが、
ネットニュースを見てびっくり。
「おヒョイさんこと、藤村俊二さん死去」
二十代中盤の僕にとっても、衝撃的なニュースでした。

小学生の夏休みの楽しみといえば、
堺正章さんや夏目雅子さんなどが出演していた
『西遊記』を見ることでした(平成版じゃない)
藤村俊二さんは第二シーズンから
三蔵法師の愛馬〝玉龍〟として登場。
白い龍=ホワイトドラゴンというだけで
幼心に〝かっこいい〟と思っていました。
(キャラ的には頼りなかったけれど…)
大きくなってからも、
好きなアーティストのCDで語りをやっていたり、
映画で見掛けたりと
ふれあう機会が多く…
いつも優しい声と笑顔に、
僕もこんなおじいちゃんになりたいな〜と
ずっと思っていました。
それだけにこの度の訃報は辛く、
寂しい気持ちに包まれました。

でも藤村俊二さんはある番組でこう言っていました。
「僕が死んだらパーティーをやってもらうんだ」
大人になった僕はまた〝かっこいい〟と思いました。
憧れを憧れのままで終わらせないように、
日々精進しようと心に決めた昼下がりでした。


OP ハイトーンボイスの人