2016年2月29日月曜日

春よ、来い

そろそろ春の気配がしてきたかな〜、
と思っていたら、今日実家では雪が降りました。
まだまだ冬はあけないなと、こたつにもぐりながら感じた新卒OPのSです。

皆さんこんにちは。

さて、私達は取材で日々、色々な方の人生にふれています。
どんな仕事をしていた、何が好きだった、こんな趣味を持っていたなどなど。
そういったお話を伺う中で、自分の知らないことの多さに驚かされる毎日です。
特にそう感じるのが趣味のお話をされているときなのですが、
私はこの一年で様々な趣味と出会うことができました。
ちりめん細工、木目込み人形、クロスステッチはそのほんの一例です。
初耳の為、頭の中でとっさに変換ができず「きめこみ…?」
「クロスステッチ?ステッチ??何?」という感じでした。
詳しく教えて頂くものの、よりイメージをつかむ為に取材が終わると
すぐさまネットを開き、キーボードを叩きました。
そうして画像や紹介サイトを巡ると「可愛い〜楽しそう〜」とそわそわしてしまいます。
そんなことを繰り返しているうちに、
自分も新しい趣味を始めようかな…とそわそわし始め、

「よし、バイクだ」

と思い立ったのが昨年末のこと。
映画、読書、水彩画、釣りの他にやったことないものは?
と考えた結果、辿り着いたのがこれでした。
しかしながら寒風吹きすさぶ中に、雪がちらつく中に、
バイクに乗る勇気はなく…春の訪れを待っているところです。

もう少し温かくなったら中型普通免許の取得に行ってまいります。

いいですね、新しい楽しみを見付けるって。
何に乗るか候補にあがっている250ccがあるので、
今からそわそわしながら明日もお仕事頑張ります。


2016年2月25日木曜日

私の癒やし。

こんばんは。
いきなりですが、休日はどのようにお過ごしですか?

私はたいてい一日中ゴロゴロしているか、
DVDを見ているか、
洗濯や掃除をしているか…
つまりずっと自宅で過ごすことが多いのです!

ですが、、
月に1回は必ず出かける所があるんです!
それは…
動物園です!!!
大学生2年生のころから ずっと通ってます。笑
もちろん年間パスポートも持っています。
1000円で1年を通して何度も行けるのなんて、とってもお得じゃないですか??♡

何回行っても新しい発見があったり、
天候によっても動物の動きが全然違うので、
とっても楽しいです^^

中でも私が大好きなのは、ホワイトタイガー!!!!
とっても愛くるしい表情を見せてくれて、何時間でもその場に居られます。笑

↑こんなに近くに来てくれます♡
↑あくびしている所も可愛いですね♡
↑添い寝したいな・・・♡


その他にも沢山可愛い写真があるのですが、
皆様には是非生でご覧になって頂きたい!!☆

私の夢は全国の動物園を制覇することです!
今は、鹿児島・福岡・大阪のみなので、
まずは、九州から!頑張ります♪





からちゃん∞

2016年2月22日月曜日

こんにちわ赤ちゃん!

二月十六日、夜。
十数年来の友人の旦那さんから、「産まれたで!」という一言と共に写真が届きました。
口元は友人似、その他はすべて旦那さん似の、既に髪がふっさふっさの赤ちゃんです。
母子ともに健康、無事に産まれてきてくれたとの報告に私もほっとしました。
そして嬉しさのあまり独り言。

「宴だー!」

…どこかのゴムゴムの実の能力者のようなことを口走った私は酔っていました。
次の日出勤にもかかわらず冷蔵庫にあった缶チューハイ(アルコール度数3%ぐらい)でべろんべろんでした。(弱い)
そのテンションのまま「爆誕おめでとう!」という微妙なお祝いのコメントを送り、心の中で友人に「頑張ったねぇよかったねぇ」と語りかけ…泣きました。

職場が変わってから大好きな友人に会う回数も減り、たまに連絡を取り合うくらい。
初めての妊娠、出産で不安もあっただろうに、気晴らしにゆっくり話を聞いてあげることも出来ませんでした。
人付き合いが苦手な私をいつも気にかけて色々なところへ連れて行ってくれた、大切な友人。
お世話になりっぱなしなのに少しも役に立てなかったなぁと申し訳なく思うと同時に、彼女に家族が増えるという幸せが訪れたことが、本当に嬉しくて…

ぐずぐず鼻をすすっている内に寝てました。
「K(友人)と赤ちゃんに会いにきてね」という旦那さんの有り難いお言葉にも返信せず爆睡。
朝慌てて「絶対に行きます!」と送り、その日一日は喜びの余韻が顔に張り付いたまま仕事をしておりました。


あと数ヶ月したら、私の甥っ子か姪っ子も産まれます。
大好きな友人の赤ちゃんと、大切な妹の赤ちゃんに会うことを楽しみに、今日もお仕事頑張ります!


OP M山

2016年2月18日木曜日

今何よりも悩んでいること

それは20日に控えた友人の結婚式での
「友人代表挨拶」
ぎりぎりにならないと何も動きだせない性分ゆえ
何も準備しておりません…
少しだけ書き出してはみたものの、集中しようとすればするほど
気になる雑誌やテレビ。
もうお手上げです。

大丈夫だろうか。緊張しそうだな。
不安はあるのですが、どこかで何とかなるだろうと
余裕をかましております。
「あることないこと言わないでね」
「大げさはだめだからね」とやたら注文の多い友人。
けれどそんなところも大好きです。笑

愛する友人の晴れの日が最高なものになるよう、頑張ろうと
思っております。

やっとこさホテルを確保したものの、まだ新幹線のチケットや
細々したものは用意しておりません。
この性格はいつかなおさなければと思っているのですが、なかなか
簡単にはいかないものですね。笑

きっと…大丈夫と信じて…
なんとかなるさの精神を胸に
20日,21日で大学4年間を過ごした思い出の地北九州へと行って参ります(^0^)


OP S

2016年2月15日月曜日

愛と感謝を伝えるバレンタインデー♡


今年もやってまいりました!
乙女が好きな人を思ってチョコを作り、
そうでない人も日頃お世話になっている方に感謝を伝えるため
またいつも頑張っている自分へのご褒美にチョコを用意するこの季節。


バレンタインデー♡


今年はアミュプラザで「ちょこぱく」が開催されました!
なんと、西日本では鹿児島が初開催!!
チョコレートだらけの7日間、ライブなどのイベントも催され、
ニュースによると多い日で2000人、早い人では朝4時から並び
入場規制もかかったそうです。
“限定”という言葉に弱い女子が多いことはご周知の通り、お目当てのものを買えずに
悔しがる女子もいたとかいないとか。

大盛りあがりだったそうで、どれだけ鹿児島に乙女が多いかが分かるイベントだった
みたいですが…(本当か?)
もちろん、本命にあげたことなんてあったけ?と思うほど乙女心とは無関係の私は
人の多さを聞き、アミュ広場に足を運ぶこともなく…
けれども私も美味しいチョコ食べたい!父上に買わなきゃ!!ということで、
落ち着きある地下で仕事帰りにゲットしました
モンシェリー松下のチョコレンガ☆

ずっと気になっていたのですが、予想以上の美味しさ!
家族からも好評でした!!
また食べたいなあーと来年の「ちょこぱく」も楽しみになりました♡

みなさんは どんなバレンタインデーを過ごされたでしょうか。
思いが大切な人に届いていることを願って…。



えいち

2016年2月11日木曜日

失って初めて気づく大切さ…とか言ってみる

ただいまスマホ断絶中なO山です。
見ることも触れることもなく電磁波を受けることもない
目に優しい毎日を送っています。

と言っても充電ができなくなってまだ二日。
それなのに、とてつもなく長い時間に感じます。
どれほ依存しているのかと怖くなったりならなかったり。

携帯電話をもったのは高校二年生の頃。
確か中間テストで上位に入ったら買ってもいいと
親から許しが出て必死で頑張った記憶があります。
自腹で購入したのは冬休み最後の日。
宿題そっちのけでいじりました。ええ。
それぞれの教科の提出日までに終わらせれば…
というずる賢い根性を発揮して。


あれ、こんな話をするはずでは。


本来ならば初めて行った京都でのことを
書きたかったのです。写真付きで。

雪が舞うなか輝く金閣寺とか
 (雪が写らずただ暗い写真)
登山かと思うほど階段を上った伏見稲荷神社とか
 (鳥居撮りすぎ 狐撮りすぎ 息切れすぎ)
改修工事中が二ヶ所ほど終わっていなかった清水寺とか
 (ご朱印もらうために友人待たせて1人マラソンしてぐったり)

それも夢のまた夢。。

スマホのデータがとんでいないことを祈りつつ
あと三日ほど情報の断捨離のつもりで過ごそうと思います。

もしくは
某携帯会社あーうーのコールセンターに電話をするために
公衆電話を使った時の〝昔懐かしい気持ちを味わえて私幸せ♡〟
という変なテンションで乗り切ります。






2016年2月8日月曜日

ぶらり湯けむりの夜☆

ここのところ、またも寒い日が続いてますね…
温泉が恋しい季節ですね。私は年中行ってますが!
女友達にドライブに誘われたら、飲食店以外のリクエストは私9割温泉希望してます。
たぬきの湯、いろはの湯、こころの湯、中山温泉、おの湯、みどり温泉、芦刈温泉、吉野温泉、慈眼寺温泉……………
市外に行けばもっとよりどりみどり。霧島や指宿だけでなく、日置や川内の方の温泉も大好きです!

昨年3月に会社から徒歩10分の場所に引っ越してきて、
なかなか今の住まいを気に入ってるのですが、難点がひとつ。
中央駅付近って、温泉ないですよね…?
以前の住所には、徒歩5分の場所に新川温泉、郡元温泉があり、週2〜4で通ってました。
常連の方々の派閥関係も把握し、清掃時間も把握し、アイスの品揃えも把握していた行きつけの温泉。
それがなくなってしまい、まあ温泉大国鹿児島だから、どこかにあるだろうと期待して
引っ越し、早10ヶ月。行きつけを見つけられずにいます。

太陽ヘルスセンターは微妙に遠く、竹迫温泉も微妙に遠く、シルクインは高い。
せっかく390円で本格温泉に行ける鹿児島に住んでいるのに、なんてことでしょう…

そう考えていた矢先、みょうばん温泉を紹介してもらいました!
家からチャリで5分、レトロというよりもうボロボロな外観に、私は弱冠躊躇していたのですが、ネットの評判も上々で、同僚の皆さんからもちらほら、いいよ〜って意見が!

それに昨日は、一ヶ月ぶりにヨガに行ったせいで身体中がぎしぎし筋肉痛で、遅番でとても疲れている…

というわけで、寒風吹きすさぶ中、行ってまいりました!
感想はとにかく、行く前よりも実感を込めて、「レトロというよりボロボロ!」ですが、
これはこれで風情があるというか、赴きがあるというか…
なんだかんだで熱湯と水風呂を繰り返し、ひとり長風呂をしてまいりました。

ぽかぽかの身体で真っ赤な顔をして、帰りはコンビニへ。
愛のスコールとおでんとハーゲンダッツを買い、ご満悦で帰りました。

疲れも流れたので、明日も頑張りましょう。
長風呂ばっちこいな温泉友達募集中です☆


OP H

2016年2月4日木曜日

一番のストレス発散!

年齢的に、友人達のほとんどは主婦です。
必然的に集まるとなると お昼が多いのですが、
久しぶりに〝新年会だぁ〟と夜に飲むことになりました。
子どものことや仕事の話etc.
そしてやっぱり健康の話題は外せないお年頃。
知り合ったのは学生時代で、もう付き合いは にじゅう○年。
盛り上がる内容は変わっても、気の置けない仲間と
しゃべって笑って…楽しい時間があっという間に過ぎて
いくのは当時と変わりません。
〝あっ、これをブログのネタに〟と、料理も終盤になって
写メってみたりみたりして…








場所を移して、コーヒー&ケーキを頬張る10時過ぎ。
こんな時間にケーキを食べていいのか?
さっきまで美容や健康、ダイエットの話をしていたのに?
多少の罪悪感を〝今日は特別〟といういつもの言い訳で
ごまかす…(けれども ついた脂肪は消えない(涙))
次の計画を話ながら笑顔でお開きとなりました。
たとえ、お店の名前やドラマのタイトルがすぐに
出てこなくても、摂取カロリーと消費カロリーの
バランスが釣り合わなくなっても、女友達とおしゃべりに
花を咲かせるひとときの楽しさは10代、20代と変わりません。







この女子会(すみません、女子ではないことは自覚しています)の
前日には、仕事終わりに師匠と夜ご飯をご一緒しました。
ガッツリとんかつを食べながら ここでもいろいろと
話をして…
女性にとって、いえいえ男性にとっても誰かに話を聞いてもらうのは
一番のストレス解消になるのではないでしょうか?

私たちは、毎日深い悲しみの中にあるご遺族の話に耳を
傾けています。思い出を語るうちに当時の楽しい時間が
よみがえり、大きな声で笑ってくださることも
よくあります。
心の内を声にして伝えることで、少しでもご遺族様のお気持ちが
軽くなってくれたなら、こんなに嬉しいことはありません。

OP.H

2016年2月1日月曜日

いつまでも健康でありたいなと思う今日この頃

鹿児島とは思えぬ大雪の数日をへて、
最近は寒さもやわらぎ、めっきり「暖冬」っぽくなってきました。
しばらく休んでいたウォーキングとランニングを、また再開したいなと思っていたのですが、
ある日、ふと右膝が痛いことに気付きました。

もともと、曲げ伸ばしをするとコリコリ鳴っていた膝が、階段の上り下りでも痛みを感じるように。。

症状をインターネットで調べていると、「半月板損傷」の症状がばっちり当てはまっておりました。
ネットの情報によれば、半月板は自然には治らないもので、治すにはリハビリか手術しかないとのこと。
こわくて「自然となおるだろう」と言い聞かせていたのですが…
一週間ほど経っても痛みがおさまらず、会社の階段の上り下りもつらく、
思い切って病院に行くことにしました。

レントゲンをとり、MRIをとり…
(実は、MRIは人生4回目です。一度も撮ったことがないという友人が多くてびっくりしました)

運動ができないよりはと手術も覚悟していたのですが、結果は手術は必要なしとのことでした☆
筋肉をつける前に運動しすぎ、右膝に変に負担をかけるくせがついているとのこと。

膝が痛い間、あちこちの友人に話をしていたら、
ところどころから聞こえてくる「わたしも1年前くらいから痛いよ」との声…。
19歳の時に出会った友人と、
「治しようがないなら、痛い膝とも付き合っていくしかないよね〜」
と笑い合う様子に、
三十路を目前にひかえた自分をしみじみと振り返った ここ数日でした。。


A・K