2014年6月30日月曜日

北海道班③〜札幌にて食べて、動いて、食べて…シメに夜景★

北海道班3日目はopのFがお送り致します!!

2日目の夜は登別のお宿に泊まり、3日目は札幌市へと移動しました。
(2日目の夜中3時半に、ちょっとしたハプニングがあり、
全員が飛び起きたのはここだけの話☆)

初日からずーーーーっと天気がよかった北海道。
3日目も綺麗な青空が出迎えてくれました!

一番の目的は、スープカレー!前日に美瑛を訪れた時から、
スープカレーを求めておりました。ガイドを片手によさげなお店を選んで、
いざ参らん!





おしゃれな看板で、地下に続く階段を下っていくと……





えーーーーうそでしょーーーー。最高のタイミングに出くわしました。
旅行っぽい、旅行っぽい。(涙を拭いながら)


そこからまた近くのスープカレー屋さんを探し、今度こそ いざ参らん☆



【営業中】の文字きたきた!やっと名物が食べられます!


私は、この野菜たっぷりチキンカレーを注文!
他のメンバーはホワイトアスパラのカレー、日替わりカレーを頂きました!
野菜が甘くて美味しかった…でも少し辛かった…そこだけ後悔。

がっつり食事をした後は、運動でしょ!ということで
次は、モエレ沼公園へ向かいました!


でっかい透明のピラミッドがお出迎えで、古墳級の山?丘?があったりと
とにかく広い公園です。
そこで自転車をレンタルして、公園内をぐーるぐる回りました。
まず最初に見たのは、こちらの噴水!

雲一つ無い空にたかーく上がる噴水が、とっても綺麗でした(^_^)/
40分間色々な噴水の形が見られるのですが、じっとしてられない暑さに
耐えられず半分くらい見て、またサイクリング♪
風を切っていく時間は気持ちがよかったです。

運動した後は、おやつでしょ!ということで
個人的に3日目のメインイベント…

バターサンドでおなじみ六花亭でお茶してまいりました!
前日からMさんと「パンケーキ!パンケーキ!」と心待ちにしておりました。
ふわふわの生地にはちみつがなじんで、美味しかったです。

その後はホテルに移動し、ご飯&夜景を見に!
皆も楽しみにしていた海鮮丼!

のっける海鮮を選ぶことができる、この海鮮丼!
人生初のウニは北海道でデビュー致しました。
えびもぷりぷりで美味しかったです♥♥

そしてJR展望室で夜景。

目をこらしてご覧下さい…絵になる素敵な方が見えますか?
夜景を眺めて、何を思ったのでしょう…?笑。
札幌の街並みを360度見渡せる、最高の場所でした☆



長くなってしまいましたが、簡単に3日めの北海道の報告でした!



こんなに楽しい機会を下さった社長、寛子さん、
私たちがお休み中にお仕事頑張って下さった皆さん、本当にありがとうございました!









2014年6月29日日曜日

北海道班②〜早起きは三文の徳?富良野にて…父さん、僕らは北の大地にきています〜

午前3時45分に起きる!これが旅行二日目にして私達に課せられた
第一ミッション!無事全員起床!眠い目をこすりながら、
いざトマムへGO→そして雲海を見るのだ〜!!
雲海が見られるテラスは山の上。ロープウェイに乗り、いざ山頂へ。
残念ながら、思い描いたような雲海は見られませんでしたが、
早朝の澄んだ空気の中、貴重な体験をしました。





その後、またホテルに戻りチェックアウト。
二日目は富良野を満喫ということで、向かうは新富良野プリンスホテルに
隣接する某ドラマのお土産屋さん?&某ドラマの舞台になった喫茶店へ…
(社長よりの極秘?ミッションを我々は果たさねばならないのでした)
なんと、開店は12時〜(涙)ミッションは無事に果たしたので、
美味しいコーヒーが飲めなかったことのみ悔いを残し、ホテルで
かる〜く軽食をとり、泣く泣く その場を後にしました。






お次は なんとも富良野らしいラヴェンダー園へ。まだ時期が すこ〜し
早かったようですが、色とりどりの花も咲き、ビュ〜ティホでした!





その後、私がこの北海道旅行で一番楽しみにしていた『青い池』へ!
神秘的な青い色をした池です。なぜ そのような色になるのかは、
いろいろと言われていますが本当のところは まだ不明のようです。
魅き込まれるような景色は まさにパワースポット!何もかも解明せずとも
神秘は そのまま…も、いいのではないでしょうか。








その後は高速で、一路本日のお宿、登別温泉へ!
夕飯の美味しさも さることながら(カニ食ったど〜)特筆すべきは
 温泉のお湯!!白濁の湯は 肌に良いこと間違いなし!!
…ですが ひとっ風呂浴びる前に、鬼灯の道を散策。ほのかな 灯りに照らされた
遊歩道を進んでいくと、温泉の源泉?が沸々と湧いておりました。
残念ながら、写真は撮れず(涙)








ホテルに戻った後は最高のお湯で疲れを癒やし、明日に向けて就寝…
こうして2日目は無事に終わったのでした。

最後になりましたが、このような機会を与えて下さった社長、寛子さん、
留守中お仕事頑張ってくださったオペの皆様本当にありがとうございました。

OP H瀬




2014年6月28日土曜日

北海道班① 〜旭川市にある旭山動物園


6月23日(月)〜26日(木)で北海道へ行ってきました!

第1日目はOPのThe Third Man、笠野からご報告致します。

目的地は旭川空港!からの旭山動物園!!
期待に胸をふくらませ旅立ちます♪
7時45分の便でまずは羽田へ向かい、いざ旭川空港へ。
準備であまり寝ていなかったにも関わらず、機内では
あまり眠れず 観光ガイドを読みふけって予習の時間に。

時刻は12時25分、ついに旭川空港に到着!
燦々と降り注ぐ太陽が待ってましたと言わんばかりに
我々を迎えてくれました(気温は高くないけど暑いです)
そこからレンタカーをGETして、雄大な北の大地が
織りなす田園風景を堪能しながらのドライブ。
どこまでも真っ直ぐに伸びた道路を安全運転で進むこと
約30分、最初の目的地である旭川…もとい旭山動物園に
到着しました!

エントランスで来園記念


「ASAHIYAMA」を「ARASHIYAMA」と誤読(笑)


鹿の角は意外にもツヤツヤ


あ!まだ動かないで!(レッサーパンダです)


逆にこっちは動きません


堂々とした風格のクジャク
(写真に慣れているようです)

こちらの方は暑さでダウンでしょうか?


突かれたら大変です!
(ヤマアラシ)
トリビア1
トリビア2

こっち向いてくださーい
(カピバラ)

残念、間に合わず。
閉園時間で帰ってしまいました
(フラミンゴ)

雲すら美味しそうです!

事前情報では2時間あれば充分回れると聞いていた
ものの、お土産屋さんに立ち寄ったり 食事していたら
あっと言う 間に閉園の5時!
まだまだ見ていたいと 後ろ髪を引かれる思いでしたが
普段見ることのできない沢山の動物たちの生態を間近で
観察できました!

最後になりましたが、素晴らしい機会を与えて下さった
社長、寛子さん、笑顔で送り出して下さったスタッフの
皆さん、本当にありがとうございました!!!




ハウステンボス班、帰ってきました!

元気に帰ってきました! 

ハウステンボスを楽しんだオトナ女子班。

道中は日頃の行いがいいせいか(笑)
天気にも恵まれ、美味しいワインをいっぱいただきました。

みなさま、本当にありがとうございました!



2014年6月27日金曜日

ハウステンボス オトナ女子班 出発します!

アメよ、アメ、アメ♫

どしゃ降っていますが、笑顔は晴れ晴れ!

オトナ女子班、ハウステンボスへ出発します!


2014年6月26日木曜日

北海道班、帰鹿しましたー!


お疲れ様です!
北海道班、ふるさと鹿児島に無事戻ってまいりました\(^o^)/
こちらは生憎の雨模様ですが、滞在中の4日間、ギラギラした太陽が照りつけ道中を見守ってくれました♪
人との出会い、仰天ハプニング(笑)もあった旅の記録は、後日続々と更新していきますので、期待して(?)お待ちください!
社長、寛子さん、マコセスタッフの皆さん、素敵な旅をありがとうございます!


2014年6月23日月曜日

北海道班です!

お疲れ様です!

北海道班、出発地の旭川に到着しましたー。


気温23度、真っ青な空に浮かぶ雲が

ソフトクリームに見えてしまうほどに良い天候です♪


これから訪れるのは旭山動物園!

明日以降は北国の大自然を満喫しつつ、

美味しいものを食べて食べて食べつくします!


では、安全運転で行ってきます!


シンガポール4日目

シンガポール旅行ブログの最後は経理・花田が担当させていただきます。

4日目はマリーナベイサンズホテルの豪華な朝食バイキングでお腹を満たすことからスタートしました!

色々な国の色々な料理を食べることができ、朝からたくさん食べました☆
どうせなら、食べたことのない料理を食べてみたいと思った私は、黄緑色の肉まんのようなものや見慣れないチーズも食べてみました。
残念ながら、写真には写っていません。すみません。。。
味はどちらも美味しかったです♪
肉まんのようなつもりで食べたものは甘くて、ずんだ饅頭(?)のような食べ物でした。
美味しかったのですが、甘いものを食べるタイミングで食べていなかったので、今じゃないんだよなぁ。。。という感じでした。
チーズは、小さなヨーヨーのような可愛い見た目でした。
まわりがテカテカしていて、そのまま食べるのか、テカテカの部分はビニールなのか・・・迷いながら口に入れました。
飲み込みました。
まわりのテカテカはオブラート的なものか、チーズの一部だろうと思ったので。。。
しかし、飲み込んだ時に喉に違和感があったため、みんなに
「このチーズって、このまま食べられるものかな?」
と聞いてみましたが、食べ物に関してあまり冒険していなかった他のメンバーはそのチーズを食べていなかったため、答えは得られませんでした。
2口目、1口目より多く食べたところ飲み込む前に喉に引っかかり飲み込めなかったので、あれは食べるべき部分ではなかったのでしょう。
これからシンガポールに行く方々は注意して下さい。

お腹いっぱいになった後は、食べた分を少しでも消化するため、ホテル近くの植物園「ガーデンズ・ベイ・サンズ」を散歩しました♪♪
ここには巨大な人工ツリーがあり、未来の植物園という感じでした。


夜にはライトアップされ、ホテルの部屋からも綺麗に見えました。

人工ツリーには登ることができ、隣のツリーまで空中散策路で歩いて移動できました。

けっこう高かったので高所恐怖症の方にとっては勇気が必要な場所です。
ただ、一緒に行ったメンバーで高所恐怖症だったA留さんも恐る恐るではありましたが無事に隣のツリーまで移動できました!
その姿は高所恐怖症の方々に勇気を与えるものだったと思います!勇気に拍手です☆
拍手と言いつつ、恐る恐る歩く様子を笑っちゃって、A留さん ごめんなさい。

その後は、セントーサ島にあるUSS「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」へ!!

絶叫系のアトラクションに乗ったり、4Dアドベンチャーを体感したり、楽しみました♪

暑かったため、涼しげな、水に濡れるアトラクションにも乗りました!
カッパが売られていたので、けっこう濡れることを覚悟して乗ったのですが・・・
予想以上に濡れてビックリしました。着ていた服の袖口が絞れました。
涼しくなるはずが、少し寒くなってしまいましたが、暑さは吹き飛んだので良かったことにします。

USSで はしゃいだ後は、ハーバーフロントという場所でお土産を買ったり、一休みしたりして、夜中の1時前の飛行機に乗りシンガポールにさよならしました。
上海で乗り換えがあり、次の飛行機まで約9時間あったため、最初は上海のプチ観光をしてみたいという気持ちもあったのですが、みんな疲れていたので、寝たり、空港をぶらっとしたりして過ごしました。
帰りの飛行機、福岡から鹿児島までの新幹線では、爆睡でした。良い夢をみたような気がします☆

最後に、シンガポールは親切な人ばかりで、食べ物も美味しく、綺麗な場所が沢山で、とても良い国でした!
シンガポールの旅では、夢のような時間を過ごせ、本当に楽しかったです!!
無事に笑顔で日本に帰ってこれたのは、一緒に行ったメンバーのおかげです。S川さん、U原さん、A留さん、ありがとうございました!!

そして、素敵なお時間を下さった社長、寛子さん、マコセのみなさん、本当にありがとうございました!!!

2014年6月22日日曜日

シンガポール3日目

シンガポール旅行3日目はU原がお届けします。
この日は買い物天国オーチャードを離れ、次の目的地であるマリーナベイ方面へと向かいます。
「ギリギリまで買い物したい!」欲張りな私達は、早起きをしてDFSシンガポールへ。時間の許す限りショッピングを楽しみました☆


買い物を終えオーチャード駅からMRTに乗り、辿り着いたのはこちら!
マリーナベイサンズホテル!
移動の疲れも一気に吹き飛ぶ、このド迫力に一同大興奮!
フロントが分からず さまよいつつも無事荷物を預けて、いざ散策へと向かいました。
ちょうどお昼時だったこともあって、今回の旅のひとつでもあったチリクラブを食べに行くことに。


着いたお店は、少しお高そうなお店…
入店し、メニューを見てみると、やっぱり高い。でもどれも美味しそう…
お腹のすいた私達は頼みに頼みまくって、あっという間にテーブルがいっぱいになりました。そして全部すんごく美味しかった♡
手前がフカヒレスープで、奥がチリクラブです☆

満たされまくった私達がお次に向かったのは、シンガポールの象徴、マーライオンです。
噂には聞いていたけど、やっぱり小さかった…
でも、青空に白いボディーが映えてて格好良かったです!
その後、マリーナベイサンズに戻って、カジノ体験へ☆
なんせ初カジノだった私。「服装はきちんと」と旅行前に教えてもらっていたので、
ワンピースに着替え、靴もスニーカーからパンプスに履き替えたのに、なぜか背中にはリュック。案の定 入口で止められたあげく、私だけ別のところへ連れていかれ、リュックを奪われてしまったのは、ここだけの話です。

大人の世界を満喫した後は、みんな心待ちにしていたホテルのプールへ!!
天空のプールは絶景です
夕日がとっても綺麗☆

ついつい時間が経つのを忘れてしまうほど美しい景色で、大満足でした〜(*^^*)

その後はホテル近くにある観覧車、シンガポールフライヤーへ。
なんと1周30分もかかる大観覧車。
定員28名と聞いていたので、どれだけ詰め込まれるのだろうと戦々恐々していましたが、なんと!たまたま人が少なかったのか、運良く私達4人だけで貸し切り状態!
テンション上がりまくって、ここぞとばかりにはしゃぎまくったのは言うまでもありません。








空の上からシンガポールの夜を満喫出来て、本当に夢のようでした。
降りてから食べたハンバーガーが、アメリカンサイズでビックリ☆
あまりのデカさに苦戦中
3日目も目一杯遊んだ私達は、ホテルに帰って この日も即爆睡しました。


最後になりましたが、こんなにも貴重な体験をさせてくださった社長、寛子さん、笑顔で見送ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!
ラストはH田さんがお送りします〜(^▽^)