2014年4月28日月曜日

プロフェッショナルに酔いしれた野球観戦



4月とは言え、南国・鹿児島には強い陽射しが照りつけます。
気温の上昇と共に加熱するのがプロ野球です!


社長より有り難くいただいたチケットを握りしめ
鴨池野球場へ行ってきました!
岡留さんの記事にもすでに上がってるように
読売ジャイアンツ−横浜DeNAベイスターズの一戦です。
公私混同の一野球ファンとして試合展開を交えながら綴っていきます。



が、新人である私、織田(生粋の巨人ファン)が球場についたのは
研修後の午後7時過ぎ。
先に来ていた酒匂さんと合流。
すでに試合は中盤に差し掛かっていました。
巨人・セドン、DeNA・尚成の先発で始まった試合。
彩り豊かなお弁当を食べながら、投手戦を見守ります。



このボリュームあるお弁当のように
試合も賑やかにならないかなぁと思っていると…
サッカー経験者の酒匂さんは痺れを切らせたように
「いつ点入るかな?」と。
「7回に動くはずですよ」と、元高校球児の勘を働かせてみると…
試合が動きます。
巨人鈴木・橋本の快足コンビが作ったチャンスに
坂本が勝ち越しの一打を放つと、
歓喜の巨人ファンで鴨池はオレンジに。
天然芝にジャイアンツカラーがきれいに映えます。





9回、巨人のピッチャーは現在、日本球界で
最速の速球を投じるスコット・マシソン。
150㎞/hを超える剛速球がミットに収まる音は
レベルが違います。



「シュッ!ズドン!」



一瞬です。
駅のホームで特急が通過するのを見ているかの如く。
「グシャッ」と鈍い音だけを残し
バットも簡単にへし折ります。
これぞプロの力です。
最後のバッターも、華麗なるダブルプレーで打ち取り
ゲームセット。
4−1で巨人勝利!




ヒーローは決勝打の坂本と勝利投手のセドン。



手を振るだけで黄色い歓声が湧きます。
やっぱり、プロのオーラは違うなぁと感心しながら
夢のような時間はあっという間に過ぎていきました。
美味しいお弁当と見応えある試合にお腹も心も満たされました。
(車で来ていたため、ビールを飲めなかったことだけが、心残りですが…)
素敵な一時をありがとうございました。




どんな分野でも「本物」を見ると刺激になります。



いつの日か「プロ」として誰かに喜ばれる仕事をしよう!




そんなことを思った社会人1年生の野球観戦でした。


2014年4月24日木曜日

初めての野球観戦。


鹿児島の春は、驚くほど過ぎ去るのが早く
あっと気づけば吹き抜ける風が気持ちいい5月を通り越し、
蒸し暑い梅雨の気配を感じているのは私だけでしょうか?笑


そんな気分を吹き飛ばすべく、
社長より叱咤激励の意味をこめ頂きました、
読売ジャイアンツ vs 横浜DeNA戦。
そのチケットを大切に手で握りしめ、行って参りました!
鹿児島県立鴨池球場!!どんっ!















 



実は私、生まれてこのかたスポーツ観戦なるものをしたことがなく、
初スポーツ観戦!初野球観戦!でございました。
そんな訳で、朝からまるで翌日に遠足を控えた小学生のように
どきどきしながら仕事をこなしていたのでありました。


気持ち勇み足で会場に入ると、仕事後の飢えた体が
欲してたまらない「ビール」の3文字が!!
いやー、これはもう野球観戦ビギナーの私としては、
たしなみとして購入しなければ浮いてしまう!!とさっそく購入。
片手にビール、もう片方に地鶏の炭火焼きを持ち、
準備万端で席に着席すると、一面に見えたのは
グラウンドの茶色と芝生の緑の綺麗なコントラスト。
その中で、いきいきと動く各プロ野球選手の方々。
もう圧巻!の一言でございました。


  

その後の試合内容については、残念ながら私自身が
あまり野球に詳しくなく、熱弁をふるうことができないのですが、
バットは折れるは、ファンにファウルボールの大盤振る舞いなど
つぎからつぎに物事がおき、一時も目が離せませんでした。

野球観戦というのは不思議なもので、じーっと試合を見ていると
時を忘れて夢中になり、ヒットを打てば周りの方々と喜び合い、
逆にミスをするとみんな心ひとつにし、必死に応援する。
他人との距離がなくなり、残るのは熱気だけ。

とまあ、楽しい時間ほど過ぎるのが早いのがお約束のように
私の初野球観戦は、幕を閉じたのでした。
、、ひとつだけ心残りなのは、席を立っている一瞬のすきに
巨人がホームランを打ってしまったこと。

ですが、それ以上にとても充実した時間を過ごすことができ、
また新たな趣味を開拓することができました。
このような機会を頂き、本当にありがとうございました。






今年は、なんでも挑戦するアクティブ女子になるっ!
と心に決めたクリエイティブ室の岡留でした、、☆













幸せの鐘(ベル)を鳴らすのは私達!?




オペレーターのTさんが めでたく結婚され、先日 結婚式と披露宴が執り行われました。
(※本人の了解が取れたので、写真もUPします)


見ていて、なんとも微笑ましい二人。
式中は終始 和やかなムードに包まれていました。
優しい旦那様と、末永くお幸せに〜♥

さて。
人前結婚式を終えた後、披露宴パーティーへと移り、式が進んでいくうちに
何やら落ち着かない様子のマコセスタッフが ちらほらと…。
実は、式の後半に 余興としてハンドベルの演奏を披露することになって
いたのでした。
(披露宴の数日前に、余興をするのは我々だけだと知らされ「嘘だー!?」と
大騒ぎしたことも、こうしてブログに書く今となっては、いい思い出です)

業務の後に皆で集まり(これが、なかなか揃わない!)
Tリーダー指導のもとで わいわい良いながら練習した時間は、まるで
学生時代の部活動のようでもありました。
たかが余興と思われる方も、中にはいらっしゃるかもしれません。
しかし、そこで妥協しないところが マコセクオリティなのです。
何より大事なのは『幸せになってほしい』『祝いたい』という気持ち。

この職場で日々、いろいろな経験をして、学ばせてもらっています。
 人に優しく生きていきたい、OP江口でした。

2014年4月21日月曜日

再びハート型

夏も近づく八十八夜(♪)


先日生まれ故郷に帰省致しました(と言っても車で一時間)
周りの風景を見ているだけで、気持ちが浮き立っていたので何でだろうと
思ったのですが。
答えは簡単。
一番茶の時期だったんですね。
私の周りはお茶農家が多く、今はかき入れ時なのです。
私も幼き頃は農作業の手伝いいそしんでおりました。
ゴールデンウィークなど最盛期真っ只中ですので
「ゴールデンウィーク?なにそれ?美味しいの?」状態。
遊びに行ったことなどありません(涙)
それで大人になっても、ゴールデンウィークは働くもの!!という考えが抜けていない…
まあそれはおいといて。
で、なぜ一番茶の時期になると気持ちが浮き立つかと申しますと。

美味しいお茶が飲めるから、です。
渋みが少なく、甘みの多いお茶は一番茶ならでは。
ゴールデンウィークあけには新茶を味わえるかと思うと、今から楽しみです。

そんな郷土愛とお茶愛にあふれる私が先日手に入れたもの。


可愛らしいハート型に固められたお茶です。
容器も素朴で可愛らしいでしょ?
で、お湯に溶かすとこんな感じ。

ちょっと溶けきってません(^^;)
でも、栄養はお茶の葉に多く含まれているので、最後まで飲みきりましたよ。
以上、緑茶を飲んで、(仕事のために)喉を大事にしようと思っているO隣でした。


2014年4月18日金曜日

沖縄旅行報告4人目!☆in那覇!!


沖縄旅行報告4人目 営業部 福園がオチをつけさせて頂きます!!
・・・すいません、オチはつきません(・・;



那覇市内にて最終日の朝を迎えた4人は朝の8:15にロビーに集合!
再びレンタカーに乗り込み向かった場所は・・・
首里城でございマース!






※CMのワンシーンではございません↑

明らかに関係のないガイドさんの話を盗み聞きしつつ
観光させて頂きました(笑)

その後少し遅い朝食を食べて・・・

 ※恐ろしいボリュームのハンバーガー
その後はアウトレットモールの「あしびなー」でショッピング!!


 あしびなー↑

その後、国際通りに戻りお土産の足りない分を買い足し
たりしてる間に時間切れとなり空港へ(;_;)

那覇空港19:40発鹿児島行きに乗り鹿児島へ


しかーし!!

笑い(?)の神は見捨てていませんでした!

定刻通り鹿児島空港上空で飛行機は着陸のアプローチに入りますが
機体が縦に横に揺れる揺れる(・・;
上空70メートルの所まで降りるも横風に煽られ上昇。

一時間後・・・『当機は那覇空港に引き返します』のアナウンスが。

「えぇ〜!?」  一同驚愕です。

翌日は全員出社だったため那覇空港到着後に急いで連絡!
(悪天候とは言え、ご迷惑かけました)

沖縄が私たちを呼び戻したのかどうかは定かではありませんが・・・
3泊4日の予定が4泊5日になり、翌日の振り替え便にて無事に
帰鹿致しました。

旅行中は終始晴天、最後にはハプニングを引き込む沖縄班は何かしら
持ってるチームで楽しかったです(笑)

老後は石垣に住みたいなぁと思った福園でした。

書きたいことは、まだまだありますが
沖縄班の旅行報告は以上です!

ありがとうございました!

















2014年4月17日木曜日

◇沖縄旅行報告3人目 in沖縄本土◇



沖縄旅行 3人目はクリエイティブ 福永でございます!

石垣島では、大きな海に包まれ島の人々の優しさに癒やされ
南の照りつける太陽につむじが日焼けでやられヒリヒリさせながら
大好きになった石垣島にお別れを告げ午前9時頃沖縄本土へ到着!


せっかく旅行だし…贅沢しません??
ということでJeepをレンタルし

古宇利島まで北上!!





海!




うみ!



SEA ! SA- !




青い空と青い海を眺めながらランチ♡




島をぐるっと3周くらいして
嵐のCMでおなじみ(らしい)の
ハートロックへ♡


古宇利島を大満喫し下道を南下!

南下中にあった道の駅で
前から欲しかった
手でちぎって食べられる
スナックパインをGet♡


空港だと倍のお値段でびっくり(°°;)


道の駅を出てお次はアメリカンビレッジへ…

街並みはどんどん沖縄からアメリカンに!
長距離運転と太陽に照らされ続け疲れたので
海開きしたての海を見ながら休憩…
















風が涼しくてゆったり流れる時間と波音に癒やされました。

その後ホテルへチェックインし
国際通りの焼き肉屋さんで
石垣牛とアグーのお肉を食し
オリオンビールをぐぐっと飲み干し
最終日を迎えてしまうんだと寂しさを覚え
夢の中へ…

2度目の沖縄でしたが、もっと好きになりました♡


楽しかったー\(^O^)/

沖縄旅行報告2人目☆in竹富島!!!

沖縄旅行二人目は経理 中村がお伝えしま~す☆


沖縄が好きでこれまでも何度となく訪れてきましたが、
今回はシュノーケリングに初挑戦してきました!


初日から二日目まで石垣島に滞在した私たちは、二日目いよいよ竹富島に上陸!!
沖縄本島に海もきれいですが、竹富島の海はもう透明度が半端ないです!
ほんとにここは日本か!?って思うくらに透き通っていてキレイです☆



竹富島に到着した私たちは、腹ごしらえに沖縄そばを食べに行きました♪
沖縄通のもりたまさんおススメの沖縄そばは美味!!!あと「おっぽー」というネーミングは可愛らしいけど、ボリュームたっぷりな、スパムのおにぎりをほおばって大満足☆



お腹を満たした我々四人、いざ海へ!


マリンスポーツ初体験の私は内心ドキドキ。。。インドア派なので色々避けてきたツケが
まさか社員旅行に回ってくるとは・・・と心の中はグルグルいろんなことを考えておりました(笑)


でもいざ船に乗って海にでると、そんな不安はどっかに吹き飛んでしまいました!
どこまでも広がる青い海、サンゴ礁!日々の慌ただしさを忘れさせてくれる自然の力を感じました!




潜りはじめた最初は、ちょっと恐怖感もありましたが可愛いお魚やニモをみつける!というミッションに次第に時間を忘れて泳ぎまくっていました。黒と白の模様のクマノミは比較的どこにでもいて、
見つけやすかったのですが、ニモのオレンジ×白はいくら探しても見つからずに、途中心が折れかけてしまいました。


一度はあきらめて、船に上がったものの懸命にニモを探す福永さんに触発されて、再チャレンジ☆


といっても最終的には福永さんにニモスポットを教えてもらいましたが(笑)


ふわっふわのイソギンチャクから時折顔をだすニモ!可愛すぎて捕まえたい!!と思いましたが
ライフジャケット着用のため、手が届かず・・・・・


次はダイビングだ!と心に誓う元インドア派の中村でした。


まだまだ続く沖縄旅行記、お楽しみに~☆



2014年4月15日火曜日

沖縄旅行 報告 1人目


Happy Go Lucky!! 


2014年 マコセ恒例社員旅行 始まりの1組目は沖縄班
メンバーと4月10日の出発日が決定したのは約2週間前・・・

そう 僕達には旅行に備える時間が、あまりにも無さ過ぎた。

目的地である沖縄本島 そして石垣島への航空チケットの手配を早めに済ませ
あとはLINEを使っての情報交換、細かな打ち合わせを進めていこうとした。

しかし、なかなかに話が進められず、おおまかな計画ができたのは、
出発の一日前の深夜二時だった。

行き当たりばったりも旅の醍醐味と信じた四人

それが最後にあんなことになろうとは、誰も予想しなかった・・・


READY! STEADY! GO! 


メンバーの一人
「わたし 今までの社員旅行で雨になった事ないんです!」と
ミーティングでよく口にしていた。

鹿児島空港の空は晴れ渡っていた
沖縄の空も同じように晴れていて欲しいと、4人は願った。
 
                  ↑ 写真右側 自称 旅行で雨になった事ない人

2014年4月11日12時15分
通常業務から解放された心の翼を大きく広げ、
高まる旅の楽しさを胸に、鹿児島空港を飛び立った。

途中那覇空港を経由し、最初の目的地である石垣島に降り立った。

夕方ではあったが、燦々と照りつける太陽に、南国特有の熱さを感じたが、
空港近くからやって来る海風が、何とも心地よかった。

4人は空港からタクシーでホテルへと向かった
タクシーのフロントボードには、僕達を歓迎しているように
黄金のシーサーが鎮座していた。


Every moment is unique.


午後7時 夕食へと向かった。
当初の目的地であった「居酒屋ひとし」は、満席のため入れなかった。
予約をしていればと後悔しつつ、石垣の繁華街をブラブラしていると、
街道筋の店からにぎやかな島唄が聞こえてきた。
漁師が営む居酒屋ならではの、海の幸と島唄を楽しめる名店として、
観光客のみならず地元人からも愛されていた「うさぎや」
いきなりの飛び込みにも関わらず、親切に招いてくれた。

唄者の伸びやかな声と、漁師でもある店長の楽しい合いの手と踊り。
海ぶどう 石垣牛ギョーザといった、石垣ならではの
海の幸 山の幸を堪能した。 中でも驚きだったのが、
ざるに山盛りに盛られたもずくを、ざるそばのように食べる「ざるもずく」
もずく好きにはなんともたまらない一品である。
オリオンビールや泡盛と酒もすすみ、4人は上機嫌。

 島唄の2回目のステージ
「今日、この中に何かおめでたい人はいますか?」
唄者が客に聞いた。
メンバーの一人が答えた
「この人 明日誕生日です!」
人から祝福されることに慣れていない、誕生日を迎える男はこう思った。
『余計な事を』 と

唄者の音頭で、その店にいた全員「アリ乾杯」のコールでその男を祝った。
男は照れながらも、ビールを飲み干し、お辞儀をした。

一息つき、客も少なくなった所に、一人の観光客が4人に声をかけた。
誕生日を祝ってもらった男は、その観光客に案内され10人ほどの団体の席へとついた。

30~50代の男女がいた。どうやら静岡の建設関係の会社で、
慰安旅行で石垣島を訪れていたそうだ。
泡盛のせいか饒舌となったその男は、他のメンバーを尻目に大盛り上り。
見かねたメンバーも合流し、楽しい宴は続いた・・・
思いもかけない一期一会となった。
こうして一日目の夜は過ぎていった。

      漁師でもある店長 きよしさん 他にも2店舗を営む(写真真ん中)

             静岡から来た方々と一緒に





ほぼほぼほぼビデオの撮影ばかりをしていて、手持ちの写真が少なかったので
小説っぽく一日目の出来事を書いてみました。
乱筆、乱文 申し訳ございません。

最後に機会を下さった社長、いろいろお気遣い下さった寛子さん、
私達の不在中に働いて下さった職員の皆様、そして同行した3人の
メンバーの協力にも感謝感謝です。

仕事に使える、沖縄の様々な映像も撮影してきたので、
それを活かして、仕事に励んで参りたいと思います。
沖縄班 K田でした。 








2014年4月14日月曜日

決意新たに…


新しい季節、新入社員の皆様を迎え、晴れて先輩となった元新卒のOP・前田が今回のブログをお届けします。

私事になりますが、先月末にお休みをいただき、愛してやまないとあるバンドのコンサートに行ってまいりました!そのバンドとはこちらです↓


 
写真の腕が悪くて大変申し訳ないのですが…(当日はあいにくの雨でした)
スピッツのライブに行ってまいりました!
昨年に発売されたアルバムの曲はもちろん、ヒット曲から懐かしい曲、バラードからロックナンバーまで多岐にわたって演奏してくれ、テンションあがりまくり、はしゃぎまくりの一夜となりました♪
 
スピッツには、もうかれこれ10年以上もお世話になっているでしょうか。
無邪気な小学生の頃も、多感な中高生の時も、大人に近付き始める大学時代も…
ふと思い出したように聴きたくなる大切な存在でした。
 
一見爽やかなのに、よく聴いてみると 毒もあり、エロ要素もあり、切なさいっぱいの独特な歌詞の世界が、私は大好きです。
以前はよく分からなかったことも、ある日突然「この曲ってこういう意味だったんだ!」気付くことがあるのもまた嬉しかったりします。
 
今回のコンサートでは、23年前に発売され、私が一番大好きなこちら↓のアルバムの曲も演奏してくれたのですが、

 
20年以上月日が流れても、耳にすると未だに新鮮な気持ちで感動できるものを書けるって、すごいことだなぁとしみじみと感じたものでした。
もちろん、そのようなものを残せるのはごく一部の選ばれた方々だけなのでしょうが、言葉を使うお仕事に就いている分、私も もっと頑張らなければ、何年後かに読んでもらっても感動していただけるようなお礼状を目指さなくちゃ、と強く思いました。
 
忙しい毎日の中 何度も心が折れそうになりましたが(汗)、周りの先輩方に支えられながら無事に迎えることができた2年目の春。大好きなスピッツからも たくさん元気をもらいましたので、もっとお役に立てるよう、先輩として気持ち新たに 頑張っていきたいと思います!
 
来月も別のバンドのライブに行く計画中で、うきうき気分の前田でした☆彡
 

2014年4月13日日曜日

4月13日 沖縄班 これから帰還いたします

一足お先に初夏の空気を感じ
リフレッシュしました!
南の島をエンジョイした私たちは
これから飛行機に乗り鹿児島へ戻ります。
詳しい旅行記は、明後日からアップしますので
ぜひご覧下さい!




2014年4月11日金曜日

きんぎょ注意報☆


アートアクアリウム展に行ってきました~♪
テレビで特集を見てから気になっていたアートアクアリム展。
博多で開催とのことで、遊びに行ったついでに見てきました!

中は暗くて、色鮮やかな照明と音楽の効果でとってもお洒落な雰囲気。


【入ってすぐのところ】

映像を駆使した演出も素敵でした。
【水中四季絵巻】









【冬】


【秋】


【花魁】花魁をイメージした水槽















撮り方のせいで もはやただの水槽















目が合った!!















きんぎょは鮒が突然変異した魚らしいです。
みんなに話そうと思って、入り口の説明を熟読したのに、もうすっかり忘れてしまって残念・・・。近々博多に行く予定があったら、ぜひ〜☆


雰囲気に弱いOP ideでした。



2014年4月10日木曜日

生みの苦しみは、感謝と喜びに続く架け橋



「じゃあいきますよー。
   全部吐いてー、大きく吸ってー………、
   はい、いきんで!!」
「っ〜〜〜〜〜!!!」
「お尻を下に押しつける感じ!」
「お腹にぐっと力入れて!」
「いいよ、そのままそのまま!頑張って頑張って!」
「っ〜〜〜、はーーーーーーーっ」
「はい、もう一回!」
「!!!!!(マジで!?)」

…こんな感じのやりとりを繰り返すこと、約2時間半。
陣痛開始から14時間27分を闘い抜いて、
予定日から6日遅れて3月31日17時20分に
4,104gの男の子を出産しました!
いやー、難儀でした!まさに激闘!
よく出産の痛みを例えて
「スイカを鼻の穴から出す感じ」などと言いますが、
そういう次元の話じゃないんですね。
そして、これは色々な人が言うとおり、
全部終わってしまえば しんどかったことなんて
きれいに忘れてしまうものなんですねぇ。
私も今、「どれくらい痛かった?」と尋ねられても
答えが見つかりません。
覚えているのは、出産に立ち会って
左右から絶えず励まし続けてくれた夫と妹の声と、
メガネがなくて よく見えないながらも
痛いほど必死さが伝わってきた先生と助産師さんの様子。
思えば、妊娠がわかった夏から ずっと
大勢の人に支えられ、たくさんの思いやりをいただいてきました。
40週6日、286日の妊婦生活も、
振り返ってみれば本当に幸せで楽しいものだった、と思うばかりです。
仕事をしている間も、産前休暇に入ってからも
「とにかく身体を大事にして」と気遣ってくれた同僚の皆はもちろん、
「困ったことがあったら何でも相談しておいで」と言ってくださった社長も
大きなよりどころでした。
皆さん、本当にありがとうございました!




…ということで、私の妊婦生活並びに出産というビッグイベントは
無事に終わったわけですが。
それは同時に、ママ1年生の生活のスタートでもあります。
初めてのことばかりで試行錯誤の毎日になるでしょうが、
これから1年、また皆の助けをもらいながら
いただいたお休みを大事に使って
新しい命に寄り添っていきたいと思います。
そして、またお礼状作りに復帰した時、
よりいっそう ご遺族に喜んでいただける文章を書けるよう
心を養っていこうと思います。
その時には またどうぞよろしくお願いします!

4月10日 沖縄班、出発しました!

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

社員旅行第一班

沖縄組行ってまきます!

が…おやおや
楽しげな写真もアップされたようなのですが
上手く表示されず…残念(涙)
各自の旅行記でたくさんの写真をアップしてくれる
ことでしょう!
今頃は、泡盛で賑やかに過ごしているのかなぁ。
羨ましい!!









2014年4月7日月曜日

私ごとで大変恐縮ですが…

早いもので妊娠7ヶ月目に突入しました。
OP瀬戸山です。
結婚生活なんて我慢 我慢の連続で、生き地獄か はたまた監獄か…と思っていた私。しかし、意外と毎日楽しく過ごせています。

初期は本当に悪阻がきつくてトイレにしがみつく日々。病気じゃないからなおさら「いつまで続くんだろう…」「病気じゃないのに休むなんて私はダメな人間だ…」と気分が滅入った日も数え切れませんでした。
今は悪阻もおさまりデブ街道まっしぐら。
あと驚いたのは、腰痛やお腹の張り・痛み、頭痛、貧血など「マイナートラブル」と呼ばれるものがあるということ。悪阻だけじゃないんですね(・_・;舐めてた。

そんなこんなで改めて感じるのは、この期間を乗り越えて生んでくれた母親と、その母親を支えてきた父親への感謝の気持ちです。



1度、どーにもこーにも辛くて夫に八つ当たりしちゃったことがありました。
「この冬スノボだって行きたかったし(10年前にしたっきり諦めてる)、飲み会にも行きたいし(お酒は元々飲めません)、今年は海外旅行にも行きたかったのに(そんなお金はない)!!」
と泣きながら訴えつつ、妊娠してなくても関係ないじゃん〜と、話してる途中から自分で可笑しくなってすぐに謝りましたf^_^;



最近は会社でもお腹を触ってもらう機会が増えてきました。
色んな人にお腹を触ってもらったら安産になりやすいと聞いたことがあるので内心喜んでいます( ^ω^ )

無事にいけばあと3ヶ月。
ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、精一杯頑張るので、改めて宜しくお願いします!

↑会社の人から頂いたお守りたち。
ありがたいことです!!



2014年4月3日木曜日

ピッチピチの新社会人

4月1日、桜も満開!心はうきうき!
この日はマコセでも入社式が行われました。
ほんの一部だけですが、この日の様子をご紹介。




新幹線開通の あの音楽にのせてスタート!
(あのCM見るだけで泣きそうになるくらい大好きです)
今年もみんな派手派手に仮装して、新入社員のみんなをお出迎えです。













篤姫かな?そして隣は西郷どん??いや、坂本龍馬??なんだろう???

















みんな頭がパッパラパー!!
新入社員組が1階から4階まで上がってくるのにあわせて
先輩たちが桜をふりまき、クラッカーを鳴らし、とにかく賑やかに大歓迎。














何が何だかよくわからないお面。





そしてこの後4階で始まった入社式ですけど、新入社員の一人一人の挨拶の内容にびっくりでした。
すでに表現力豊かで、あっという間に追い抜かれること間違いなし…
ちょっと本気でやばいと思いました。

でも、その後 S原部長がソロで歌ってくださった「負けないで/ZARD」に励まされたので負けない。頑張る。
去年の「さくら」独唱も素晴らしかったけど、今年も素晴らしかったです。
二番から「みんなも一緒に!」って誘うあたり、さすが歌姫。




新しい季節、新しい仲間を迎え、自分も新しく気持ちを入れ替えて
頑張っていこうと思った一日でした。





負けません(ㅎ.ㅎ)