2012年6月29日金曜日

あ、大人になってる。

先日のお休み、友人とごはんを食べに行きました。
ちょうど同じ時間にお互いにメールを打ち、暇なことが判明したので
「じゃあお昼を食べよう」と約束。
友人の家まで車で迎えに行って、私の運転でランチへ。

まわらないシースーです。(別に高くないですが)
 



ごはんを食べながら色々なことについて語り合いましたが、
よく考えてみれば、自分の車に友人を乗せて運転し、
お昼にお鮨を食べて(高くないですが)「夜に来たいね。お酒飲みながら…」と
言える現在、確実に私は大人になっていることに気付きました。

目の前にいたのは高校時代からの友人。
十年前は二人とも絶対膝丈スカートの制服に身を包み、
自分が働いていることも免許を取っていることも想像できなかったのに…。

更に十年後、私はどうなっているのでしょうか。
できればまた「大人になってる!」と気付けるくらい
少しは成長していて欲しいと思います。

OP inoue

2012年6月27日水曜日

【社員旅行】台湾旅行記3〜4日目

>3日目
-----------------------------------------------------------------------------

3〜4日目のご報告します、さるがくです。
今日はフリープランの日だったので、お土産さがしをしながら この旅で私が一番行ってみたかった「西門町」に行きました。
行きはまだまだ新しそうな地下鉄に乗って!
案内は分かりやすいし、改札面白いし、切符の代わりにおもちゃのコインだし、綺麗だし、ハイテクだし!びっくりしてばかりでした。







西門町は、日本でいうと見た目が渋谷だけど中身が竹下通りのような?そんな若者の集う場所で、異文化が交ざって ごちゃごちゃ人が溢れかえり、路上パフォーマンスやライブまで始まって…





その上、四方八方に続く道で迷子になった、こどな3人。(私のせいです)
おまけに疲れはピーク、お腹はぺこぺこ。
しかし酒瀬川さんの英会話に助けられ、さらに現地の人たちの優しさに触れました。
「もしかして日本人ですか?」と聞いてきた台湾の女の子たち、キャピキャピ喜んでかわいすぎる!日本人でよかった!
ほんとに台湾の方はみんな優しかったです。



お土産をひととおり買い終えて向かった先は台湾のメイドカフェ。
内装は普通の喫茶店だったけど、「moe point」と斬新な名前。メイドさんたちが私たちを見るなりキャーキャー言っててかわいかったです。(言葉は分からぬ)
猫耳をかしてくれました。
あと道を歩いてるだけで「日本人ですか〜?kawaiiね!」って言ってくれます。世界に通じる「kawaii」の威力を感じました。世界のkawaii、すごい。








さすがに疲れ果てて初めて台湾タクシーに乗車したのですが、めちゃくちゃスピード出して怖かったです。ちなみに左ハンドルで、助手席に乗った家弓さんは右助手席、初体験。変な感じがするそうです。






ホテルに戻ってから、隣にあるマッサージ屋さんに飛び込み。
後から知ったのですが、本当は3日前予約しないといけない有名なお店だったようでして…(嵐もきてました!)






でもマッサージ師のみなさん優しくてめちゃくちゃ面白い人ばっかり!
初めてのマッサージを受けた私は痛みよりもまず、こしょぐったくて仕方なくて笑いが止まりませんでした。
しかし次から次へと激痛が走り、腰、喉、脳神経、胃、腎臓、心臓が悪いと言われた23歳。どうしたらいいのか、今後の悩みです。

でも元気が有り余ったので、この後ホテルの屋上プールにどぼんしました。(じつは2回目)










>4日目
-----------------------------------------------------------------------------
いよいよ最終日。
朝6時半には出発だったので、前日の夜3人ともそれぞれガイドの呉さんにお手紙を書いて用意しておきました。
空港までの道中で渡し、少しだけ中に描いた似顔絵だけ見せたら、「なつかしい〜!」と呉さん。実はガイドをされる前は水墨画の先生だったようで、これまでの作品を見せて頂きました。め、めちゃくちゃ上手い、、、ぐぬぬ。
最後まで空港の案内をしてくれて、ハグをしてさよならしました。
ほんとにほんとに可愛いくて優しいガイドさんでした…お別れがさみしかったです。





▲気圧でぱんぱんのポテチ made in Taiwan




最後になりましたが、このような貴重な経験をさせてくださった社長や寛子さん、そして留守の間に仕事を頑張って下さったマコセのみなさん、本当にありがとうございました。
ひとり抜けるだけでどれだけ大変か分かっているだけに、本当に感謝です。


2012年6月26日火曜日

6月21日出発 台湾2班 1日目

社員旅行台湾2班、メンバー:酒瀬川・猿楽・家弓
1日目は家弓がアップさせていただきます!




台風5号の影響で、飛行機が飛び立てるのか心配された初日…
なんとか無事鹿児島空港から台湾へ向けて
直行便で出発しました!

時差は、一時間台湾の方が遅く、約2時間ほどの飛行でした。
下は機内食です☆チキンのトマトパスタでした☆
パンも温かくて美味しかったです



現地添乗員、「優しく話し好きなお母さん」呉さんと合流し、
最初に行ったのは『龍山寺』
仏教や儒教など様々な神様が一緒に祭られているというお寺でした。







↑門ごとに、「安産」や「勉学」「恋愛」など神様が分けられていました。



↑この日は偶然、どこかのお金持ちが 念願の「初孫(男の子)」を授かった
お礼にと、安産の神様の所にこれだけ沢山の花々を寄贈されていたらしいです。




↑月の形をした木を二つ合わせて握り
氏名、住所、生年月日、願い事を唱えてから
それを下に落とし、
二つとも裏表で別々になれば願いごとが叶うのだそうです。
私達は3人とも「恋愛」の神様の前で願い事をしました(笑)

写真の足下に落ちている赤い物体が、その木です。


その次に訪れたのが『中正記念堂』。
『中正』というのは『蒋介石』のもう一つの名前でした。
蒋介石をたたえて建てられたそうです。





ガイドの呉さんの計らいで
兵隊さんの『交替の時間』に訪れたらしく
「練習大変だっただろうなぁ…」と感じさせる、
兵隊さんたちの一糸乱れぬ動きは圧巻でした。






↓下の写真は、蒋介石さんの部屋を再現したものだそうです。
蒋介石さんの人形はとてもリアルで恐かったです。







↑記念堂内に設置してあった飲み水用の紙コップ…
検尿のような紙コップで、
トイレットペーパーを流せないトイレの仕組み同様
とても違和感を覚えました。。


少し繁華街を歩いて歩いて、



マンゴーかき氷を食べました!
私は諸事情により食べられなかったのですが
美味しかったそうです☆



↑とてもフレンドリーで知識豊富な「呉さん」との一枚です


それから夜市を歩きました。所狭しとならぶ店、店、
食料品も洋服も靴も、ありとあらゆる物が販売されてました。



↑呉さんいわく
「綺麗にカットされているからと言って買ってはいけないフルーツ屋」です。
排気ガスなどを沢山かぶっているので、安全ではないそうです。。
その後は、晩ご飯をいただき、ホテルへ向かいました。




「台北晶華酒店」と書いて、「ザリージェントタイペイ」というホテル。
中はとても広く、日本人の観光客がとても多かったです。
地下にはブランド品のお店がずらりとならび、下の写真は
食堂からロビーを撮った風景です。
ホテルではしゃぎ、1日目は終了でした☆






2012年6月25日月曜日

【社員旅行】台湾旅行記★2日目


【初心者3人の台湾日記★2日目】担当は酒瀬川です。

この日の朝食はホテルでのバイキング

優雅なモーニングを終え、
まずは、乙女の行くべき場所!!美容室へ!!!


台湾式シャンプーを初体験




















なんと、座ったまま髪を洗っていくのです…










あれ、ひょっとして このまま流すのか!!?
洋服が濡れてしまう…と思っていたら、
シャンプー台に移動して洗い流してくれました。

ふむ… 座ったまま洗う意味があるのか…?
と、疑問に思ったりもしましたが、異文化理解、異文化理解…




すっきりした後は、お昼ご飯











小籠包や餃子などをいただきました。
個人的には、ここで食べた料理が滞在の中で1番美味しかったなと思います。




さて、お昼からはノスタルジックな旅へ。

まずは十分

ここで体験したのは天燈上げ


恋愛のお願い事をしたかった私達。
選んだ色はピンク。いや、ピンクが好きだからではないですよ。
恋愛は大事ですものね。





お願い事をしっかり書いたら、火をつけて天高く飛ばします!!!




なんというか…

うまく言えないけど…

願い事が叶いそうな気がしました!!!!

根拠レスだけれども(笑)





それから鉄道に乗り、向かった先は九份

ここは台湾1班も訪れた場所なので、割愛させて頂きます★
お茶と、炭ピーナッツが とても美味しかったのですよー!!!






歩き疲れましたが…

この日には、まだ行かねばならぬ場所がありまして…

台湾料理のお店でフカヒレラーメン、その他いろいろを食べた後…


それは台北101



お昼に雨が降り、止んだ後でしたので、空気が透き通っていたのでしょう。
















「100万ドルの夜景だね!!」←それは香港だということを後々知った

と、年柄にもなく はしゃぎました。




そんなこんなで

歩き回り、はしゃぎまわった1日でした★


たくさんの観光地を巡れた今回の旅行…
このような機会を与えてくださった社長、寛子さんに感謝です。
楽しかったひとときを励みに、またお礼状作成に尽力したいと思います。




それでは3日目は、猿楽さんにレポートしていただきます( ´_ゝ`)

2012年6月19日火曜日

ホタルノ…


映画公開にあわせて、再び『干物女』という言葉を耳にするようになりましたが
とても他人事だとは思えません。
あ、どうも。自覚症状のある干物女・西田です。
家ではもっぱら水玉×ボーダーとか『NORTH』と書かれたダッサイTシャツを着こなして
おります。寝起きはもちろん落ち武者スタイル。
朝イチで見るしな垂れたチョンマゲはどこか哀愁が漂っています。


このままではアカン、ステキ女子を目指さねば!!と思い、とりあえず部屋の掃除を…
最後に片づけたのはいつだっただろう??と、答えを言えば皆さんにドン引きされること間違いなしなほどに遠い日の記憶…
賞味期限が切れている未開封のお菓子とか若気の至りの恥ずかしい写真とか出てくるたびに作業は中断し、一向に進みませんでした。

そして、とりあえず身だしなみだけでもアップさせようとネイルやマッサージなどへ通ってみました。以前、与論島へひとり旅に出かけたときにセレブ気取りで受けたタイ古式マッサージ。あの気持ち良さをもう一度味わいたいと、中央駅近くのマッサージ屋さんへ行きました。バラの花びらが浮かび、レモンがほのかに香るフットバスのサービスと、絶妙な力加減で全身をほぐしてくれるマッサージ。ちょいちょい変なポーズを強いられますが最高でした。



※写真はイメージです。

8月には沖縄へダイビングをしに行く予定なので(今年4回目の旅行です)、いっちょ脱毛でもしてやるかと大金をはたいて予約も済ませた私。毎年夏が近づくと私の中の男性ホルモンがはしゃぐのですが、しばらくすればそんな悩みともおさらばできそうです。

少しずつステキ女子に近づいている… そう思っていた矢先、残高を見てびっくり!!
とても働く大人の女性の貯金額ではありません(><;)
まだまだステキ女子への道のりは遠いと、痛感した今日この頃でした。