2012年12月31日月曜日

よいお年を

今日も年の瀬らしく忙しい一日でしたが
おいしい年越しそばと炊き込みご飯のおかげで
無事に終えることができました。

明日からまた新しい年を迎えます。
気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
そして誰かお年玉を下さい(笑)


OP 小林 

2012年12月29日土曜日

2012年も残りわずか…

世間は年の瀬の休みに入ったらしく…
通勤時の車が少なくなりました。

まもなく入社二ヶ月を迎えますが、
長く生きている順に数えると、社内で五本の指に
入る(らしいデス!!)私。
ウン十年を振り返っても、年末年始ほぼ休みなく過ごすのは
今回が初めて。。。

遠い昔、百貨店に勤務していた頃でも、
今のように元旦のみ休業…ではなかったので。

まだまだ日々の業務でいっぱいいっぱいですが、
なんとか年末年始も乗り越え
一日も早く時間と心の余裕をもって仕事ができるよう
頑張ります!!

二ヶ月早く入社された先輩OPが年間アワードで入賞
後から入った方、2月・4月入社の方がいらっしゃるプレッシャー(?)
いろいろ考えてしまうこの頃…
どうか見捨てずにご指導お願いいたします m(_ _)m

☆皆様、よいお年をお迎えくださいませ☆

   OP中野








2012年12月25日火曜日

☆クリスマス会☆

マコセに入社して、もうすぐ4ヶ月。
まだまだ初々しくフレッシュだと思っているのは、
どうやら私だけのようで
私の尊敬してやまない石○師匠を始め、
デスク両隣のお二方や皆さんに いじられている日々…。
えぇ、嫌いじゃないですけれども!笑


さて、この会社に入って どこまでも遊びに本気な会社だと
改めて実感したのが 先日行われた ☆クリスマス会☆
美味しそうなお料理と楽しい音楽、
スタッフのご家族も大勢集まって
とっても賑やかでした♪

入り口では巨大なト○・ストーリーの□ズが出迎えてくれるわ、
可愛い着ぐるみさんたちだって何人もいるわ、
もう司会者さんが全身タイツなんて 当たり前です!!!
みんなのおもてなしレベルの高さに多少ビックリしつつ、
我がM田班は、ブロードウェー並の演技で
「(大人の)大きなカブ」を演じました。
いやぁ〜楽しかった♪
見てくださいよ、このみんなの笑顔(^o^)

『サイコーーーーーー!!!!!!!』



たった一日しか練習してないにもかかわらず
演技後の達成感がハンパなかったです。
残念ながら 賞金は頂けませんでしたが、
満足度にやられてしまったのでした。

またやりたい、、、既にウズウズしているのは
私だけではないはず。笑


op 新人☆にゃがとも

2012年12月20日木曜日

トラウマです…

先日愛犬家ぶりをおおいに発揮された斜め前の久○さんに負けじと
我が家のアイドルを紹介する予定だったのですが…。
諸事情により写真を用意できなかったので
めっちゃ個人的な最近のニュースをお知らせします。


近くの方数名はご存じなのですが、今月に入り、川内の我が家には
ミッキーマウスのモデルになった動物がおりまして…。
16日にはとうとうMy roomに侵入した訳なのです。
一晩中「カサカサ」「ペタペタ」「トンッ(高いところから飛び降りる音)」などなど
夜中の2時から明け方5時まで一睡も出来ませんでした!

17日に弟とタッグを組みぽいっと捨ててやったのですが、
この3時間が軽くトラウマになってしまい、就寝時だけ怖くなります。
といっても、日ごとに恐怖心も薄れ、すぐにどうってことなくなるんでしょうけども。


でも、お陰様(!?)でプレ大掃除が出来たので、結果オーライです☆



以上、どうでもいい話をブログで公開したカッパの里に住む(笑)OP江神でした

2012年12月14日金曜日

ネイルを通じて知ったこと。

仕事柄、パソコンのキーボードを「これでもか!!」というほど叩く私にとって、薄くて割れやすい爪は悩みの種でした。
何かあるとタイプミスが増える→ペースが落ちる→急ぎの時ほど焦る・イライラする、という負の連鎖。
でも今は、ジェルネイルのおかげで安心&快適です。
普通のマニキュアと違って簡単には落とせないしお金もかかりますが、長く保ちます。
個人差ありますが、一回の施術でおおよそ3週間~1カ月ぐらいでしょうか。
爪の厚みが増して強度も上がり、おまけにデザインを凝れば見た目にもきれいで、気持ちが明るくなれる優れもの。
自分への投資と思い、財布の中身と相談しながら続けています。


通っているサロンの方針は『安さを追求』ではなく、『確かな技術を提供してお客様にご満足いただけるよう、本物で勝負』
定期的に全店合同の技術研修や技術試験を行い、スキルアップを図っているのだそうです。
…あれ? ここで、あることに気付いた私。
形態や内容は違えど、うちも同じような取り組みをしていないか??
そう考えたら、お店やスタッフの方々がもっと好きになりました。

『商品やサービスの対価としていただくお代に見合うだけの仕事ができているのか』
自分自身に問いかける日々は、まだまだ続く。       OP 江口

2012年12月10日月曜日

私の“癒やし”


私の “癒やし”

それは、愛犬のユキちゃんです(>▽<)きゃー♪




もう「ちゃん付け」で呼ぶ時点でおわかりだと思いますが、
私は、自他共に認める親バカです( ̄∇ ̄)

以前、私の師匠であるIさんに写真を見せたら
「ばあちゃんみたい…」と笑われましたが、
それでもいいんです。いいんです……いいけどねっ(・ε・)

吠えもしなければ舐めもしない、何ともおりこうなユキちゃんが
待っていると思うと、早く家に帰りたくてたまりません。


洋服が大好きで、見せただけで頭から突っ込んでくる勢いですから
こんなのや↓














こんなのを買いたくなるんです。
それは楽しそうに歩きますから〜!!!


そして、最近のお気に入りはコレ↓















この『つなぎ』を着ると、ロックシンガーとお猿さんがバスで
旅をする某番組のお猿さんのように見えるんです(* ̄∇ ̄*)
ああ、カワイイ!!!

私より頻繁に美容院に行くけれど、
私より何となく図々しいところもあるけれど、
そんなユキちゃんが大好きです♪

さ、帰って思う存分 戯れよう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


OP久保

2012年12月4日火曜日

ネクストワールド・サミット

皆さんはネクストワールド・サミット
(略してネクサミ。またはNWS)をご存知でしょうか?

http://www.girei.org/index.html

私、先月30日
恐れ多くも第1回ネクストワールド・サミットを拝聴する機会をいただき
東京まで行ってまいりました。

感想をしゃべり続けられる自信がありますが
一言で表すと「マジすげー!」です。

熱い!とにかく熱い!
1つ1つのチーム、そして運営された大会事務局の方々の
燃えたぎる情熱が開場を包んでおりました。
うまく伝えられないので、販売されている本とDVDをご覧になることを
強くおすすめします。
(会社で購入してもらいました。バンザイ)

一生懸命 物事に取り組む人というのは、こんなに格好良いものなんだ
と、感涙にむせびました。
絶対泣ける!!!と思う。


この日、会場には1700人が集まったそうです。
トイレに行く道すがら、
200人くらいとぶつかった気がします。すみません。

末筆になりましたが
勉強の機会をいただけたことに心から感謝しています。
ありがとうございます。

OP 森田

2012年11月30日金曜日

秋の夜長


秋の夜長が短くなったと感じるのは…
私だけでしょうか。
大好きな時間のはずなのに、満喫することなく
過ぎるようになって、はや数年。

春夏は薩摩半島、
秋冬は大隅半島に風が火山灰を運ぶのが、
鹿児島の常識。

薩摩半島に住む私達は、
夏の夜は火山灰のために網戸にできず、
“風のいい夜を楽しみたい”欲求を満たせるのは、
秋だけだったはず…。

思うに、ここ数年のどか灰のせいで、秋の初めにも
窓が開けられず、道に積もった灰が落ち着く頃には
すっかり寒くなり、窓など開けられないことが
原因ではないかと。

昨日は、風の気まぐれで火山灰にみまわれ、
マコセの周りも灰色一色で、悲しい限り。

秋の夜長の定義が「網戸にして虫の音を聞きながら読書」
の私にとって、桜島が恨めしくてならない晩秋でした。

OP 江口課長の横


2012年11月29日木曜日

父。


初投稿させていただきます、出水です。

マコセに入って早くも3ヶ月が経とうとしております。
まだ1ヶ月位の気持ちでいるのですが、あっという間に時間が過ぎ・・・
時が流れるのが早く感じるのは、充実しているからなのか、
はたまた歳をとったということか・・・

おかげさまで、初めの頃からすると毎日の業務にも慣れてきたように思います。
そして取材や文章作成を通していろいろなことを考えさせられます。

親子、夫婦、きょうだい・・・家族とのつながりにはいろいろなことがあって、
幸せのかたちも人それぞれなんだなぁ~とか、しみじみと。

自分はというと・・・少しだけ私事を。
離れて暮らす父親と長い間 音信不通でいました。
具体的に何がそうさせたのかは自分でもよく分かりませんが、
最近、久しぶりに連絡をとって会いに行ってみました。

考えてみれば父親とはゆっくり話したことなんて、今までなかったかもしれません。
若い頃はどんなことを考え、何に喜び、夢中になり、悩んでいたのか・・・
本当に無関心でいたのですが、私が生まれた時の親の歳にちょうど自分が差し掛かる今、
今更ではありますが、興味がわいてきたのです。

あまり時間もなく、あっという間の面会(?)でしたが、
会わないうちにいろいろ考えていたことや最近の様子など、話が出来て良かったです。
わだかまりや反発心が全くないと言ったら嘘になりますが、それらも含めて、
これから積もる話をたくさんしよう、と思いました。

ここに至るまでに少なからず今の仕事が影響していると思うので、
ありがたや・・・

ただ一つ。
うちのきょうだいは皆 呑兵衛なのに、父親は弱くて全く飲めないのが非常に残念です。

2012年11月28日水曜日

☆写ガール☆

 
こんにちは、無趣味  鮎川です。

高校3年生の時、両親に
「あなたはカメラマンが向いていると思うなぁ」
という、びっくり発言をされたことを思い出し、
いっちょ 写ガールにでも
なってみようかと・・・・・

だって、進路を選択する時期に
親が娘に勧める職業ではない・・・と思う。
よほど素質があるのでしょう。


↑ こちらは以前から持っているが、使いこなせないカメラ。

今回お話したいのは、↑の写真を撮影したカメラの方。


 トイカメラ。
キーホルダーになっています。

充電はPCから。 2GBのミニSD入り。

撮影モード3種類。動画も撮影できるというすぐれ物。

写ガール導入編として購入してみました。

確か4000円位だったかと。

しかし、いざ使おうと包みから出してみると

驚愕の事実が・・・ファインダー?のぞき穴?がない。

よって、PCに取り込むまで、どんな写真が撮れているのかわからない。

一枚目のNIKONを撮影するのにも、20枚ほど取り直しました・・・
 
先日ブログアップしていた西田さん同様
私も動物園フリーク。
トイカメラを持参して行ってみました。
しかし、このありさま。
並んで同じポーズで寝ていた可愛い○○さん。
(というか、この生き物、何?笑)
頭を中央に2匹の全体像を写したかったのに・・・














 50枚ほど撮って、見られるのは
10枚ほどでした。涙

新しい趣味が見つかるまで
もうしばらく
仕事&お酒の生活で・・・


2012年11月22日木曜日

ハワイへ行きませう★


寒さも増してきた今日この頃。

読書の秋

スポーツの秋

そして食欲の秋!!!








休日は

午前 → 掃除や洗濯などの家事

午後 → ランチを食べに行き、その後 喫茶店で読書

この流れが定番化しつつあります、OP酒瀬川です








美味しいランチの情報が入ると足を運びます

先日行ってきたハワイアン♪なバー
天文館の電車通り沿いにあるビルの7階です



夜はバーなのですが
お昼にはランチをやっています








オーダーして、待つこと30分





















ハンバーガーセットをいただきました!!




バンズがあつあつ

お肉がジューシー

トマトが甘くて…




美味しかったです ← 上手い表現が浮かびませんでした






さすがバーなだけあって

ドリンクが豊富で、ソーダが爽やかでGOODでした♪



「寒い寒い」そう感じる今日この頃

寒さを忘れる南国ランチ、是非ご賞味あれ★

2012年11月20日火曜日

「ホワイトホール、白い明日が待ってるぜ」

七夜の願い星、波導の勇者、幻影の覇者...
これでピンとくる人がいたらお友達になってください。
これ、全部ポケモン映画のタイトルの一部なんです、かっこいい。
造語とかで素敵な言葉があると、ますます惹かれる!単純だ!

最近 昔のポケモン映画を観るのにはまってしまい、肝心のゲームを中断しています。
子供だましだと思ってたらいかんですよ!
ベタだけど、ミュウツーの逆襲はポケモンとクローン同士で闘うところで涙腺が...
あとあとゾロアかわいすぎる。ゾロアークもかわいすぎる。
ポケモンマスターへの道はまだまだ遠い。

さる

2012年11月15日木曜日

秋のアワード

本日 マコセ社内で秋のアワード発表会と新人さんの歓迎会がありました。

お寿司や蟹、おでんなど、皆で食事を楽しみながら
新人さん方の初々しい挨拶を聞いて、初心を思い出したり…。


アワード受賞作品に耳を傾けて、お礼状を作る難しさや
やりがいを改めて感じてみたり…
喪家さんから聞いた内容を、もっと上手に表せたらなぁと
日々感じています。

日頃 皆さんにご迷惑と心配ばかりおかけしてるのですが
仕事の質を向上できるよう、新たな目標を定めて
励んでいきたいと思います。

何だか堅い文章になってしまいました OP INOUE

2012年11月14日水曜日

童心にかえる

先日、友達と動物園に行ってきました。
ホワイトタイガーの子供が話題になった頃から何度か行っていたのですが、
ここ半年ほどご無沙汰で・・・
その間に 楽しみにしていたクロヒョウゾーンの工事も無事に終わっていました。
檻が通路を挟んで頭上にまで広がっている(??上手く説明できません??)
ので、クロヒョウの肉球が檻からプニッとはみでているのを真下から見ることが
できるんです!
肉球フェチの私としては「たまらん!!」の一言で、しばらくその場から離れられませんでした。
その後 ベンガルトラやボブキャット、ホワイトタイガー(子供ではなく親の方でしたが・・・)などネコ科の動物に悶絶し、猿ゾーンで猿のお尻の不思議について友達と白熱した議論を展開。そして最後にアシカと飼育員さんの絆の深さに感動・・・
後にくる筋肉痛をのぞけば、実に有意義な一日でした。
あまり表には出てなかったと思いますが、おそらく他のどのちびっ子達よりも 心のなかで はしゃいでいたような気がします。
あの日、私は若かった・・・ と、しみじみ感じているOP西田でした。


2012年11月8日木曜日

言いまつがい2

先日、H山さんが小学生時代に「対人関係」を「人体関係」と間違っていたとブログに書いてありましたが、私もつい最近まで居酒屋の「魚民」を「ぎょみん」だと思っていて
友達にびっくりされました。「〝ぎょみん〟の隣の店のね〜」と話していたら
「それって〝うおたみ〟でしょ」と言われ、赤面したのは言うまでもありません。
日本語って難しい…と改めて感じた日でした。  OP  F山

2012年11月5日月曜日

Happy Wedding・・・


昨日は、元マコセ社員2人の結婚式
でした。
花嫁であるSさんは、私が初めて
対番教育を受け持った後輩です。
披露宴の間、彼女が入社したての頃の
お互いの奮闘を色々と思い出して、
しんみり。

教えるのが不得手なダメ先輩だったにも
かかわらず、どんなことも素直に受け止め、前向きな姿勢で仕事に取り組み、
いつのまにか一人で何でもこなせるように
なっていたSさん。
まっすぐな素直さと、明るさが彼女の
持ち味だと思います。
その雰囲気そのままに、あったかい家庭を
築いていってほしいな…


ウエディングドレスに身を包んで、ときどき花婿さんと顔を見あわせて笑う様子は、
幸せいっぱいで、見ているだけで幸せのお裾分けをしてもらったような気持ちになりました。
マコセで多くの方の人生に触れ、沢山の出会いを経て成長してきたSさんなら、
きっとどんな時もしっかりと花婿さんをひっぱっていくでしょう。
二人の道が、これからも光に溢れていますように。


最後になりましたが、社内では実行委委員の皆さんによって随分前から着々と
余興&メッセージビデオの準備がすすめられ、当日 式場に彩りを添えました。
私は促されるままに、とりあえずダンスを頑張って覚えるだけでよかったのですが、
皆さんの努力とアイデアは本当にすごい。
余興であることを飛び越えて 楽しむことができました。
ありがとうございました!そして、本当にお疲れ様でした! op fukashi

2012年11月1日木曜日

オリジナル礼状との出会い

マコセに入社して、早6年と11ヶ月となりました、オペレーター正田です。
思えば、これまで数えきれないほどのご遺族様に取材をさせて頂き、
本当に沢山のお礼状の文章を作らせていただきました。
最初の頃は、友人・知人にどんな仕事をしているの?と聞かれても
うまく説明できませんでしたが、最近では
「あーあのお礼状。私もこの間もらったよ」と
何を説明せずともわかってもらえるほどです。
_(._.)_ ありがたや…。

ところで私とマコセの商品との出会いは(その時はパネルでしたが…)
実は入社よりも数年さかのぼります。
前の会社でお世話になっていた方が長い闘病を経て亡くなり、
お通夜に参列した時のこと。受付を済ませて会場に入ろうとした時、
入口付近に畳1畳分くらいのパネルが2枚並んでいました。
亡くなった方の若い頃からのお写真と、そして 偲ぶ文章。
数行読んだだけで、もうダメでした。
その文章が引き金になって、故人との思い出が次から次に溢れて
涙も止まらなくなってしまいました。

なぜもっとお見舞いに行かなかったんだろう…
入院中、仕事場に会いにきてくれた時 なぜもっと話せなかったんだろう…
浮かんでくるのはいいことばかりではありません。
感謝も後悔も、何もかもがない交ぜになって感情が爆発してしまいました。
しゃくりあげて泣いたのは、小さい頃以来だった気がします。
恥ずかしながら、それまでは仕事の延長、お付き合い…くらいの気持ちで
淡淡と参列していた私。あの時、オリジナル文章があったからこそ
心からお別れをすることが出来たのだと思っています。

それから数年後、前の会社を辞めてマコセの面接をうけた時、
見せられたのが、オリジナル会葬礼状やパネル…。
ああこれだったんだ、と思いました。
この仕事にはもしかしたら、今は亡きUさんが引き合わせてくれた
ものなのかも知れません。そんな気持ちで これからも初心を忘れず
取り組んでいきたいと思います。
長文乱筆失礼しました。








2012年10月31日水曜日

冬がはじまるよ♪


終日内勤の私達にとって、季節の移ろいを感じるのは
通勤時ぐらいでしょうか。
冬が近づいているなと思うのは
家のドアを開けた瞬間に感じる、シャキッとした空気
車の窓に付いている水滴
キンモクセイの香りですかね。
先日は、社員皆でインフルエンザ予防接種を受け、
冬支度をととのえたところです。
マコセで仕事を始めてからというもの、冬が近づくと
「いよいよだな」と感じます。
もう遅いかもしれませんが、これから繁忙期に
負けぬ体力と精神を鍛えたいと思います(切実)

そうそう、先日、休みを休みらしく過ごそうと
指宿へ行ってきました。
日本最南端の駅「西大山駅」を見てきたのです。
週末だったせいか、観光客で賑わっていました。
線路の向こうに見える薩摩富士は、やはり美しい!


































観光地特有の「幸せの○○」的な目玉も
ちゃんとあるんですね。
私は何も投函しませんでしたが。






















指宿といえば、菜の花マラソン。
2年前、エントリーしたのに出場できなかった苦い思い出があるので
来年はちゃんと出場したい(あくまで出場にこだわります。結果じゃなくてね)
あと2ヶ月あまりで、写真でご紹介した地域を車ではなく
自分の足で走る(いや…歩く)のだと思うと
どっきどきですが、とりあえず練習します。
(中尾氏への決意表明も込めて)

2012年10月29日月曜日

決意表明

私が今まで生きてきた28年弱の人生の中で
ターニングポイントとなった日は
2010年1月10日。
初めてフルマラソンに参加した日です。

母親には「周りに迷惑をかけるからやめなさい!」と
何度も止められ
友人には「いやいやいやいや」「え…本気?」と笑われ
もう意地になってしまった私は
「大丈夫だって!リタイアもできるんだから!」と
一度もろくな練習をしないまま本番を迎えました。

結果は、たくさんの方に迷惑をかけつつ
10時間近くかけて42,195キロを完走!(歩?)

「もういい、もうやらない」
そう思っていた私ですが、2010年は何があっても
「ゴールできたんだから、大抵のことは頑張れる」
そう自分に言い聞かせ、実際なんとかなってきたことに
ふと気づき…。
来年1月、再度フルマラソンに出場する決意を固めました。

前回の反省を踏まえ、一切 "走りません"
歩いて7時間でのゴールを目指します。

今年も残すところあと2ヶ月と少し…。
2013年1月13日が果たして新たな
ターニングポイントとなるのか!?わかりませんが
毎日 全力で "歩いて" いこうと思います。

OP NAKAO

2012年10月19日金曜日

初めて物語〜弔辞編〜




タモリさんが赤塚不二夫さんの弔辞を読んだ(正確には読んだふりをした)
頃より少し後、五十嵐社長が「これからこんな依頼も来るぞ、参考にしろ」
的な感じで、(おかしな日本語使ってすいません)
おもむろに弔辞の本を置いていって下さったことを覚えています。
初めて作ったのは それより前でしたが、最初はどんな質問をして、どんな風に
書けばいいのか手探りで、胃がキリキリ痛んだような気がします。
でもそれも今となっては懐かしく、何をするにも『初めて』だった頃の
ドキドキ感が愛おしくもあります。
今続々とマコセに入社してくる新人さんはきっと毎日、
そんな気持ちなんでしょうね…
私もかつて、「もう切れる〜」(頭の血管が)と、何度思ったことでしょうか。
でも人って強いんですね。喉元過ぎれば…(仕事が終われば)ってやつです。

これから寒くなるにつれ、残念ながら旅立ちを迎える方は増えます。
オペレーターが皆、明らかに人相が変わる日々がまたやってくるのですが、
人のお役に立てるこの仕事に大いなる誇りをもって、
自分にできうる全てを捧げていきたいと思う今日この頃です。


そう言えば、高校生の時、交通事故で亡くなった祖母の弔辞を読んだのが
本当のデビューでした。
多分、泣いて泣いて、何を言ってるかわからなかったと思います。
                                                                                                                                 shino

2012年10月17日水曜日

お礼状の取材をしていて 
つい仕事を忘れ 聞き入ってしまう話があります。
葬家様が沢山 お話をされた後 「あっ これはお礼状には入れないでね!」と
付け加えられることもあるのですが、その時は そっと自分の胸に
おさめておこうと決めています。
実は そんな話が素敵だったりして…


大切な奥様を亡くされたご主人に話を伺った時
二人が大学の同級生だということを知りました。
「失礼ですが はじめて奥様にお会いした時 どんな印象を受けましたか?」
との質問に、男らしく こう一言。
「絶対 俺のものにしたいと思いました」と。
格好よすぎます。本当に…


一人一人 個性が違うように、短い文章に詰まった人生模様。
明日は どんな葬家様との出逢いがあり、お話を伺えるのでしょうか…
秋の夜長に 自分の仕事について改めて考えてみました。
☆ hihara ☆

2012年10月13日土曜日

HAPPYサプライズ☆


先月末、友人の結婚式出席のため大阪まで行ってまいりました。
(そう、ちょうど台風17&18号がやってきた頃…)

いろんなもの、いろんなところが手作りされていて、おしゃれ!!



式場に入ったときから、幸せオーラをいっぱい浴びていたのですが、

私たちが一番泣かされたのは、新婦お色直しのとき。


まさか私たち5レンジャーが一緒に退場することになろうとは思ってもおらず…

※5レンジャーとは?
私たち仲良し五人組のあだ名。高校時代、他のクラスの生徒にそう呼ばれたことが始まり。












それぞれのカラーのハートの風船を持ち、
みんな号泣しながら退場~(ノД<。)゜。

とってもびっくりしました!!
それ以上に嬉しくて嬉しくて涙がとまりませんでした。


友達っていいなぁとしみじみ感じ、胸がいっぱいになりました。


今月末はブルーの結婚式。 
きっとまたみんなで号泣することでしょう(^-^)笑




話題がかわりまして・・・先日、秋を感じてきました。

残念ながら、三分咲きと言われましたが、
そんなの気にせず、コスモスを見てきました。

確かにポツリ、ポツリでしたが、
やはり、それなりにきれいでしたよ☆ 






それ以外にも『コキア』という名の
マリモみたいな、丸っこい植物が可愛らしかったです☆
     ↓ 



それでは最後の一枚。 
私よりも大きい大きいススキを見て、このポーズ。
    
 

いろんなことに感動して、心癒やされたOP tsudaでした。

2012年10月12日金曜日

言いまつがい

先日のブログ「にやける」で、言葉の難しさを再認識したH山です。
そう言えば昔、赤っ恥をかいたことがありました。
小学生の頃、生徒会役員に選ばれたのですが、
母親は、生徒会活動なんぞ時間の無駄だとご立腹。
「それが人生の何の役に立つっていうの?」となじられ、
私も嫌々ながら立候補させられて当選しちゃったわけなので、
カチンときたわけです。
なので「対人関係の勉強になる!」と反論したかったのですが、
『対人関係』なる言葉を当時の私は覚えたて、
加えて怒りのあまりロレツがまわらなかったのでしょうか、
「ジンタイ関係の勉強になる!」と言い放ってしまったのでした。
『ジンタイ』=『人体』」…と母が思ったかどうかは分かりませんが、
私はもうその単語しか連想できず、
そんなエロ間違いを親相手にしちゃった気まずさから、
その後の記憶がありません。
いや~言葉ってホントに難しいですね!

2012年10月11日木曜日

秋満喫!

「休みの日に労働!?」
「いやいや、レジャーですって!!」

この会話は確か一年前にも交わされて・・・
昨年は時期を逃してしまったので
今年こそ!!と
強引に鮎川課長を誘って梨狩りに行ってまいりました。
色々付き合ってくれる心優しい姉さん!
頼りになります☆


今回はあまり乗り気でなさそうでしたが、
いざ始めると、さすがに本領発揮☆
そうだろうと思ってましたよ(笑)
わかってましたよ(笑)



帽子に長袖って 農業の基本ではありませんか!
はまってました。
一つで一キロごえなんて梨もゲットし
お土産も頂いて大満足。小学生の時以来の梨狩りでしたが
自分でとったものは格別☆ぜひ来年も☆と願っております。





それから近くのお店でお昼を頂き、
嘉例川駅をしみじみと探索し・・・
ブランコに乗ったり
キャッチボールしたり・・・
もちろん高千穂牧場でのソフトクリームも忘れず

大充実の秋の一日でした。
紅葉も楽しみ!あ、コスモスも見たいな。
秋も大忙し☆
四季万歳♪
食欲の秋、読書の秋、運動の秋、
身にも心にも栄養を・・・OP北山でした。




2012年10月5日金曜日

☆いぢり的徒然草☆


ヤッテキマシタ!!
空前の韓流ブーム!!


おっせー。
と、思っちゃいました?よね、今。


ふふ。
いや、、
これはブーム一週目を終えて
二週目の先頭さ。
(と、いぢりは思っています。)


『冬ソナ』から早○年。
ヨン様には見向きもせず、
「NO!チュンサン!!」
「サンヒョク!頑張れ!!」
と応援していたあの頃。

あれから母がどんなに
『チャングム』の面白さを語っても
見向きもしなかった時代を経て…

私が再び韓国ドラマを見ることになったのは、、、

「うなぎ♡」
でおなじみのチャン・グンソク氏のため。

四の五の言いません。
かっこいいんですもの。
ちょっと生意気なんですもの。
かわいいんですもの。


「キスシーンは緊張しない。だって自信あるから(笑)」

なんて、インタビューで言っちゃうんですもの♡
今回の「anan」即買いです。
皆様も、よろしければ。ふふ。



表紙にはでかでかと「韓国ドラマにぞっこん♡」
と書いてあります。あの「anan」さんですよ。
ね、私、二週目の先頭だって言ったじゃない!!


もはや誰に語っているのか分からない熱さです。

そんな私にマイフレンドが薦めてくれた
『華麗なる遺産』


グンソク氏はでていません。
イ・スンギ氏がでています。

ただいま20話目を絶賛鑑賞中です。
スンミめ…←ご覧になった方にしか分からないですよね。

…おもしろすぎる。…おもしろすぎるよ。
きっとこのブログも読んでくれている
教えてくれた君に、ありがとう。



秋の夜長は韓国ドラマ!!




2012年10月3日水曜日

★お墓参り★


9月27日は祖母の命日でした。
「みゆき」という私の名前の一部に
自分の「ユキ」という名をくれた、祖母。

祖母の家と我が家は自転車でおよそ5分と
近い距離にあったため、よく互いの家を行き来していました。

寒がりなのに、真冬だろうと
たっくさん羽織ってやってくる、祖母。
その手には沢山のお土産を持って…
「これは、みゆきちゃんは嫌いだろうけどねぇ」
と言いつつ、出してくれるのは私大好物ばかりでした。

「これ、好き!!」とさりげなく言ったひと言でさえ
よく覚えていて、次に会うときには
しっかり用意をしてくれていたことを今でも覚えています。

鳴り響く電話に出てみると「卵はあったね?ティッシュはあるね?」と
いう聞き慣れた祖母の声。
「少ないかも〜」と告げると、
「ばあちゃんは家に居るから、とりにおいで」と
ひと言。
自転車のハンドルを握り、よく通ったな… と、
懐かしい思い出がよみがえります。
距離が近すぎてよく喧嘩もしましたが、
なんでも言い合えたのは、その祖母だけでした。

だからこそ、私も祖母の好物は忘れていません。
カニの爪。
年末には祖母が生きていた頃と同じように
カニ鍋をして
大好きな爪の部分を仏壇にお供えです。
今年もきっと大晦日には思い出話に花を咲かせつつ
カニ鍋をつつくことでしょう。

私の心のなかにもこんな記憶が残されているように、
毎日 私たちに話して下さるご遺族の胸にも
語り尽くせぬほどの面影が刻まれているのでしょう。

お墓参りに行くくらいしか、もう接する機会はありませんが、
せめて そんなささやかな一瞬だけでも… と、
会話をしています。
「今日はまだちょっと暑いよ。そっちはどう?」
答えは聞けませんが、それでもいいんです。
心はつながっている気がして、満足して帰れるから…

この仕事に出逢い、改めて思い出の尊さを噛みしめている
OP新地でした。