2011年12月31日土曜日

2011年を振り返って・・・

さて、今年もいよいよ最後となりました。
皆様はどんな一年をお過ごしだったでしょうか。
私・白川は・・・ まぁいろいろなことがありました!!公私ともに!!
お仕事のほうでは新社屋に引っ越しをしましたし
またご縁に恵まれて様々な新しいお仕事も始まりました。
私個人としましてはグリーフサポートを学びに東京へ研修にも行かせていただきました。
そしてプライベートでは入籍をいたしまして、
会社の皆にも たくさんお祝いをしてもらいました!
これはオペレーター仲間の皆からもらったお手紙で



















これは営業さんやデザイナーさんたちが
鹿児島在住のイラストレーター・大寺聡さんに頼んでくださったもの。
鹿児島のシンボル、桜島の絵です。

















その他にお花もお祝いの品もいただきました。
でも何より嬉しかったのは、
その中にこめられた皆の「おめでとう」の気持ち。
振り返ってみると、今年は本当に
大勢の人に支えられ、助けられ、見守られて生きていることを
しみじみと感じる一年だったように思います。
身体に見合って態度もデカく、腹は真っ黒で、
日頃から言いたい放題で口の過ぎる白川ですが
感謝の気持ちだけは忘れてないつもり。
仕事もいろんな行事も目白押しで大忙しだった12月に
お祝いの準備をしてくれた皆さんが
どれほど手間と時間を割いてくれたのか、ちゃんとわかっているつもりです。
私の人生に 奇跡的に訪れた『結婚』というイベントを祝おうと
時々小出しにしながらも こっそり準備をしてくれた皆に、
今年いろいろな人生の山谷に直面した私を
悪口混じりでも あたたかく支えてくれた皆に、心から感謝します。
そして、すぐそこに控えた来年が皆にとって素晴らしい年になりますように・・・
祈りつつ、今夜は除夜の鐘を聴きたいと思います。
きっと108の煩悩は一つも減らないでしょうけども。

最後になりましたが、マコセの仕事を通じてご縁をいただいた全ての皆様、
そして、3月11日の東北大地震以後、
いまだ被災の苦しみの中にいらっしゃる全ての皆様、
新しい一年の健康とご多幸をお祈りいたします。
2011年もお力添え頂きまして、誠にありがとうございました!!