2010年1月31日日曜日

♥ 山さんの豚軟骨煮込み ♥

1月も もう終わりですね…
はじめまして(^-^) お礼状制作部の樋原です。

このブログ、食べ物がよく登場しておりますが、今回も食べ物の内容になってしまいました(>_<)ゞ
ごめんなさい…
1月最後の土曜日 30日、山下さん( 通称 山さん♥・ 男性 34歳・ 独身)と福永さんがスタッフの為に豚軟骨煮込みとつみれ汁を作ってくれました。
お休みの日 車を走らせ、遠くのスーパーまで軟骨を買いに出掛けてくれたよう(>_<)
何時間もコトコトと煮込んだ軟骨は、なかまで味がしみていて美味しかったです☆☆
写真では分かりにくいかと思いますが、つみれ汁の人参は可愛いお花の形をしており愛情たっぷりの優しいお料理でした。
( 山さん、福永さん ありがとうございました〜 ヽ(^0^)ノ)

何度も何度もコンロの前に立って、味見をしていた山さん…
着ていた黒色のマコセジャンパーが、いつも以上に眩しく輝いて見えました
ヾ(^_^)

2010年1月29日金曜日

『神様の庭』

朝晩「寒いかな」と思っていたら日中は暖かくなり、雨が降ると
また少し冷えて。
そうして天気が変化を繰り返す中で季節は春へと移ろっていくんだなぁ・・・
などと うつらうつら眠たい頭で考えております。お礼状制作部・白川です。
気づけば立春も もう間近。
鹿児島では梅の香便りも聞かれるようになってきましたが、油断禁物!
私たちオペレーターにとって風邪は大敵ですので、
皆 厳重に注意をしております。
まだまだ町中にはマスク姿の方も見られますので、
こちらをご覧の皆様も くれぐれもお気をつけくださいませ。

さてさて。本日は鹿児島の名所の一つをご紹介。
先日、遅まきながら初詣がてら出かけた霧島神宮です。
ここは天照皇大神の孫・瓊瓊杵尊(「ににぎのみこと」と読みます)が
祭られている神社。
坂本龍馬と妻のおりょうが新婚旅行中に立ち寄り、参詣したことでも有名。
古事記や日本書紀にも記されている霊峰を背にして建立されておりますが、
神話を紐解けば話はどこまでも広がりキリがないので、ここでは割愛して。
大鳥居の下を通り、二の鳥居をくぐり、三の鳥居の前に立つと














木々の向こうに本殿が見えてきます。
その手前にはご神木の杉の木があり、歴史を感じさせてくれますが、
お伝えしたいのは、本殿を目の前にしたときの粛々とした気持ち。
日頃はついつい神頼みをするくせに、実際にお参りするのは初詣くらい・・・
という バチ当たり者の私ですが、やはり日本人として
魂に刻まれている何かがあるのでしょうか。
神社のことを表して、とある小説の中に綴られた
『神様の庭』という表現もしみじみと腑に落ちるような想いで、
今年一年の無事を静かに祈念してまいりました。











なんだか清々しい気持ちになって「神社っていいなぁ!」と思った私は
やっぱりお調子者ですが、皆様がお住まいの近くにも
『神様の庭』があることと思います。
時季を限らずに、皆様も『神様の庭』で遊ばせて頂いてはいかがでしょうか。
だって、たくさんの願い事が渦巻く初詣時期よりも、
これくらい静かな時のほうが願いを聞き届けてもらえそうな・・・?

そんなこんなで、どこまでも図々しい白川でした。
鹿児島にお立ち寄りの際には、ぜひ足を運んでみてくださいませ!

2010年1月26日火曜日

春はまだだよ…猫だより☆

まだまだ寒い日が続きますね!こんにちは、マコセいちの猫好きと自負しています、深です。
別な話題をちゃんと考えていたのですが(本当ですよ)、写真を用意できず断念して我が家の猫の和み写真を。「ああ、やっぱりね」という声が聞こえてきますが・・・


左が「くろべえ」右が「きなこ」、生後一年足らずの兄弟です。とおっっっても可愛いです♡
猫自慢なんて興味のない方にしてみれば「ふ〜ん」という感じでしょうか。
でも続けます。




最近のきなこのお気に入りスポット。家族がテレビを観ている時に限って登ってくるんです。
そして段々とずり落ちて、こうなります。
突き出たおなかが押さえられて気持ちいいのかと思っていたのですが、今日篠原さんに「あったかいからじゃない?」と言われて納得しました。なるほど!
兄弟内での暗黙のルールがあるのか、相手のお気に入りにはめったに侵略しないところが偉いですよね。


寒い冬ほど食べ物がおいしく、体重計に乗るのが怖くなってきますが、猫も人間と一緒で寒くなるほど太ってくるようです。自戒が必要、けれどマコセにいると 難しい!
好きなものを好きなだけ食べて 太っても可愛い猫たちがうらやましい今日この頃でした。

2010年1月24日日曜日

小さな春に、心うきうき & ほっこり

今日も一日、お疲れ様です。緑色をこよなく愛するオペレーター・江口です。
自宅付近を歩いていたら、小さな春を見ーつけた!
もう白梅がほころび始めているではありませんか。


(逆光のため、少し見づらいのはご容赦を)
 10日前の雪に悩まされた鹿児島県民としては、
「あの天気は一体、何だったのか!?」 と思わずにはいられません・・・ (-_- ;)

===================================

昨日、とある方から素敵な贈り物が届きました。



バームクーヘンの名店「クラブ ハリエ」のバームクーヘンです!!!
やわらかく しっとりした生地と、周りにかかったフォンダン(砂糖衣)の
シャリシャリ感や甘さが 何とも言えず、幸せな気分になれるお味で
未経験の方には是非ともご賞味いただきたい逸品です。
社員一同、この場を借りてお心遣いに深く御礼申し上げます。
しかし、こんなに沢山頂いてしまって… 本当に宜しかったのでしょうか (. . ;)
マコセは食いしん坊が多いので、みんなで心して、ありがたく頂きますっ。

===================================

【お仕事中で感じたこと】

先日、とある喪家様に取材のお電話を差し上げたところ、
亡くなられた方は、とても料理上手なお母様でいらっしゃいました。

「うちのおばあちゃんの作るぼたもちが絶品なんです。
 事あるごとに沢山作ってくれたんですよ。
 私が作って子ども達に食べさせると『ばあちゃんのじゃない!』って
 文句言うくらいでね(苦笑)
 でも、家の畑で育てたアズキを煮て、アンコから作っていて
 本当に… 美味しかったんです」

ただ、お母様は後年ご病気で入院されたため、ここ数年は
美味しいぼたもちを味わうことはできず、寂しい思いをされたそうです。
きっとお母様は、食べるご家族の笑顔を思い浮かべながら、
一つずつ丁寧に作っていらっしゃったのですね。
このエピソードは勿論、文章の中に入れさせていただきました。

この取材を通じて思ったこと。それは
『美味しい料理を作ってくれる、お母さんに感謝』
(あっ、 決して世のお父さん達に感謝していない訳ではないのですよ!?)

2010年1月23日土曜日

本、読んでますか〜?

こんにちはm(__)m オペレーターの正田と申します

本題に入る前に、昨日あった嬉しいサプライズをひとつ。お昼前に突然「今日はお昼は買わなくていいです」とのお知らせが…!。なんとまたまた社長お手製カレーがあるとのこと。休憩室に食べにいけない人には、サラダ付きで机までデリバリー。感謝感謝です>^_^<  本日のカレーはいつもよりスパイシー♡ もちろん、美味しく完食しました。

ところで、今日は社員が日頃利用している休憩室についてします
これが私達がお昼をとったり、世間話に花を咲かせる(?)いこいの場です。


ところで何か気付きませんか? …本が沢山ありますよね。これは「全国のみなさまに感動していただけるよう、より良い文章作りが出来るように」と、熱い激励の意味を込めて社長が購入して下さった、いわば「マコセ図書」。みんなから毎月希望をとって、雑誌からエッセイ、文芸書(時にはまんがやダイエット本?!も)等々、今も幅広いジャンルの本が増えている最中です。いまに、本当の図書館になるかも。中には文字で読むだけでなく、戦争中の苦労が目で見て分かるよう、こんなDVDまで購入して下さいました。本当に有り難い資料満載です。

ちなみに、この中で私の一番のおすすめ本は、
重松清さんの「その日の前に」 
永作博美さんとナンチャン主演で映画化されたのでご存じの方も多いかと思いますが、誰もが迎える、人生最後の「その日」をテーマに描かれているにもかかわらず、決して悲観的ではなく、読後感もほんわりとした気持ちにさせてくれる一冊です。お時間があれば是非どうぞ!!


2010年1月21日木曜日

NO MORE WAR!!


ブログでは初めての登場です。オペレーション篠原と申します。
近頃は美味しそうなネタが多かったので、今日は食欲を抑えたネタです。

私の実家は南九州市知覧町にあります。マコセから車で1時間程の場所なのですが、なかなか帰省するタイミングがなく、しょっちゅう市内に出てきてくれる両親の顔だけ見て、勝手に満足している今日この頃…
そんな私が、先日いただいた連休を利用して帰ってきました。先日開かれた中学校の同窓会ネタに友人と盛り上がった翌日は、これまた友人の父親が管理を任されている知覧特攻平和会館へ。(今まで何十回も行ったことがありますが…)

知覧町は小さな町ですが、1945年の沖縄戦のために、多くの若き命が飛び立った場所として全国的にもその名を知られる町です。
映画やドラマの舞台にもなっており、武田鉄矢原作のドラマ『二十六夜参り』や映画『ホタル』は、たくさんの知人がエキストラで出演しています。
ちなみに、二十六夜参りで主演していた和久井映見さんのお顔の小ささに、みんなびっくりしてました\(◎o◎)/!

























そして銅像にもなっているこの方が『特攻おばさん』と呼ばれている鳥浜トメさんです。たくさんお伝えしたいことはあるのですが、ここで書いてしまうととてもなが〜くなってしまいますので、詳細はネットで探してみてください(^_-)
足を延ばせそうな方は、デートのついでに見学されてみてはいかがでしょうか。若き特攻隊員の遺影、家族や愛する人に向けた遺書なども展示してあり、ハンカチなしには見られませんよ。きれいな涙が、ちょっとすさみかけた心をきれいに洗い流してくれるはずです。

2010年1月20日水曜日

今日の朝ご飯♥

こんにちわ♡マコセの吉留と申します。

今日は少し早く会社に行こうと思い、
近所のパン屋さんで朝ご飯を買ってから出社しました!

家からも近く、会社からも近い「かんもぉ〜れ」というパン屋さんです。
やわらかめのパンでとっても美味しいです♡よく買いに行くパン屋さんです。
本日の朝ご飯はクロワッサン!!マイルド味と、チョコ味です。
チョコ味は、中にあま〜いチョコクリ〜ムが入ってます
とっても甘いので血糖値を上げて今日も1日がんばりま〜す!!

そして、昨日の帰りに私の仕事を手伝ってくれた優しい北山さんに、
かんもぉ〜れの本日のオススメ「チョコチップ入りロングパン」を買いました。
北山さんもきっと今日一日仕事がはかどるはず!?


そして、なんとマコセには普通の家庭にはあまりない、パン切り包丁があります!!

我らがボス 五十嵐社長が私たちに美味しい手作り料理を振る舞ってくれることは
皆さんもご存じ?だと思いますが、かなりの調理器具やお皿、食材などなど
いろいろなものがそろってるんです!!

また機会がありましたら、紹介しま〜す\(^O^)/
お楽しみに\(^_^




2010年1月18日月曜日

I ♥ にちよう日

はじめまして。お礼状制作部 長野です。
マコセの営業は365日!
時には、お昼休みも返上して、西郷どんのふるさと南国 鹿児島から日本各地へ
まごころ込めてお礼状をお届けしています。

そんな私たちにとって、にちよう日はとーってもうれしい日。
先日のブログにも、社長ご夫妻のお雑煮やぜんざいがアップされていましたが、
17日は社長ご夫妻がおいしいシチューを作って下さいました〜!
外はさむいのに、この部屋はほんわかしあわせ〜な香りが漂っていますよ。



じゃがいもほくほく、鶏肉はほろほろです。空腹にしみわたる〜。シアワセ
久々に食べた 鹿児島の人気ベーカリー ダンケンのパンもおいしかったし大満足。

実は社長、最近までご家庭で台所に立ったことがなかったそうです。
短期間でメキメキとこれほどまでに料理の腕前を上げられるとは・・・
よっ!社長日本一!
心意気が男前、ほんとうに素敵です。

これからの時代、男性も料理ができなきゃモテないかもしれませんね〜
ちなみに、うちのダンナさんは私より料理上手です(うふ)



そして18日は奥様がシチューを利用して、なんと!グラタンを作って下さいました。
作り方は、シチューを濃いめに作って、上からチーズとパン粉をかけてオーブンへ。
ホワイトソースいらずのお手軽メニュー。主婦いちねん生の私には目からうろこです。

料理の最大の調味料は、相手においしい料理を食べさせたいと思うココロ。
だから食卓にはみんなの笑顔としあわせな空気が漂っているのかもしれませんね。

















2010年1月16日土曜日

みなさん、雪ですよ!

どうも!マコセの平川です。
話題としては遅い感じがしますが、久しぶりの雪です!しかもかなりの!!
会社に向かう途中の道路が一面銀世界、一部凍結の恐れ有り、こわいですね〜。
スリップしないようトロトロとゆっくり走って出社、危なく遅刻しそうになりました。
私は雪などが降るとテンションが上がってしまうので、思わず雪だるまを作ってしまいました
夜中一人で作ったにしては、なかなかの出来ではないでしょうか?(高さが約1mほどあります)

皆さんも寒い中のお仕事大変でしょうが、風邪をひかないよう気をつけて下さい。
ではこのへんで失礼します。

2010年1月15日金曜日

新年会

マコセ営業部の1番のお調子者有馬です。
1月13日、大雪 マコセの新年会が行われました。
場所は、もつ鍋・しゃぶしゃぶが鹿児島で一番においしいと評判の万十屋です。
鹿児島に来られましたら是非、いってみてください。(鹿児島中央駅から徒歩3分)


みんなで、鍋を囲んで食べています。
上の写真は、鹿児島産黒豚のしゃぶしゃぶです。
肉は、やわらかく舌の上でとろけます。たれは、ごまだれとポン酢がありますが
私個人としては、ごまだれが絶品でした。



今年1年、少しでも会社に貢献し少しでも皆様のお力になれるようがんばります
ので、暖かい目で見ていてください。


マコセいちのお調子者有馬は、夜の街へと消えていきました。

2010年1月12日火曜日

菜の花マラソン

皆様、こんにちは。
マコセ営業部 別府と申します。
鹿児島も明日は雪予報。寒さが身に染みます。

先日、「指宿 菜の花マラソン」が行われました。
マコセからも2名参加し、なかでもクリエイティブの平川くんはフルマラソンに出場したそうです。
9時間かけての完歩!!
すごいですよね〜!


フルマラソンだけでなく 何かにチャレンジすることはとっても勇気のいることですが、
やり遂げたときに得るものの大きさに心惹かれて、きつくても頑張るんですよね。
私もフルマラソンとまでは言えませんが、勇気を出して 新しい事にチャレンジする一年にしたいです。








2010年1月11日月曜日

鏡開き&ポンカン



















みなさんこんにちは!
マコセ営業部 小鷹です。

昨日1月10日は鏡開きでしたね。
今日は社長の奥様が休日にもかかわらずわざわざ私達社員のために、美味しいぜんざいを作ってくれました。
奥様お手製のぜんざいはマコセにとって毎年恒例で、甘すぎず程よい塩加減が絶妙で、何杯でもおかわりできちゃうくらい絶品ですよ!!
(ちなみに自分はあっという間に3杯食べちゃいました。
その分、明日からメタボダイエット頑張ります!!)




















あと、毎年この時期になると送って下さる県内の業者様よりポンカンが届きました。
皆さんはこのポンカンという品種をご存知かわかりませんが、とても甘いみかんで、1個食べたらこれも2個、3個と止まらなくなっちゃいますよ!
(ひょっとして自分だけかなぁ?)
皆さんも是非機会があれば、一度ご賞味あれ!
決してやみつきになりますよ!!

2010年1月10日日曜日

時間というものは儚いものですね。

 













 皆様いつもお世話になっております。
早くも来年のお正月が待ち遠しい男、マコセ営業部 喜多です。
私事で恐縮ですが、2010年1月11日をもちまして33歳となりました。
三十路の声を聞いてから、あっという間に時間が過ぎ、ここ2〜3日の記憶も危ういほどです。
 しかし子供の成長も早いもので、こんなに可愛かった後ろ姿の娘が、
仕事終わりの私の膝に乗り「なんかクサい」と、のたまうようになりました。
あまりのショックにその日、それ以後の記憶がありません。
欲しいものが有るときには「お父さんのこと好きだからさ・・・」と
かなりの小悪魔ぶりですが、父娘の関係なんてこんなものだと
涙ながら自分に言い聞かせている毎日です。
 前置きが長くなりましたが、マコセのお礼状で涙されるお客様のため、
いつもマコセ礼状をご注文下さる葬儀社様のため、はたまた愛する家族のため、
今年も粉骨砕身、感動をお届けに全国駆け巡る所存でございますので、皆様のもとに
お邪魔させて頂く際にはどうぞよろしくお願い申し上げます。





2010年1月8日金曜日

名物 加治木まんじゅう

 皆様お疲れ様です。 マコセ 営業部 久保です。
年末から新年まで マコセはまったく変わらず
全国の多くの皆様方から引っぱりだこで感謝の気持ちで
一杯の今日この頃です。
 また今年も全国へ礼状行脚の旅にでる前に
今日は、鹿児島の名菓のご紹介です。
鹿児島の姶良郡加治木町にある名物「加治木まんじゅうです。」
鹿児島といえば…かすたどんですが 
加治木まんじゅうも負けじと美味しいまんじゅうです。
加治木まんじゅうを販売する店はたくさんありますが
今日は営業にでたついでに、その中でも名店で有名な
新道屋の加治木まんじゅうをマコセを支えてくれている
オペレーターのために差し入れです。
新道屋はいつも午前中には売り切れる人気のお店で
案の定!今日も5人並んでいました。
 最後尾でうしろに誰も来ないことを祈りながら
並んでいましたが、注文するときには4人がならんでしまいました。
「50個ください!」と言ったとたん背中に指すような視線を感じながら
出来上がる5分間がとてつもなく気まずい空気でした。
「後ろのおばあちゃん…寒い中買えなかったらごめんなさい…」
少し罪悪感は感じましたが…いつも頑張ってくれているオペの
ためなら面の皮も厚くなるものですね!
 今年も一年全国にマコセの想いを届けるために頑張ります。
                      久保でした。

2010年1月1日金曜日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
おだやかに平成22年の新春を迎えました事を
心よりお慶び申しあげます。

さて新たな年の幕開けと共にリニューアルしたmacoseのHP。
早速、本日の社内の様子をブログでご紹介いたします。
毎年恒例のおせち↓↓です。


五十嵐社長ご夫妻のご好意により
毎年、元旦に出社した社員には彩り鮮やかなおせち料理と
手作りの美味しいお雑煮がふるまわれるのです。
(ちなみに昨日の大晦日は年越しソバをご馳走になりました♪)

明日は身も心も温まる豚汁の予定だそうです(^-^)
今日は残念ながら…
おせちを頬張る社員の様子や絶品お雑煮の写真を撮り逃してしまいましたが
これから少しずつマコセ社内の様子をお伝えしていきたいと思いますので、
お時間のある時に覗いていただければ幸いです。



あらたまる年に 炭と昆布飾て 心から姿 わかくなゆさ
(正月かぎやで風より)

2010年もどうぞ宜しくお願いいたします。
オペレーター 森田