2018年2月19日月曜日

あっという間

こんにちはクリエイティブのMです。
私がmacoseに来てもうすぐで1年が経とうとしております…

先日、友人に1年ぶりに会うため大阪に行ってまいりました。
1泊2日の弾丸でしたが久しぶりに会う友人達との楽しい旅になりました。

では旅の写真をご紹介…





















食ってばっかりでした。

普通、道頓堀とか、通天閣とかフォトジェニック??的な
アレがいろいろあるはずなのに
「何しに行ってんだよ!!!」ってくらいに酒と食にまみれた旅でした。
「このままじゃいかん!!」と気を使ってくれた友人が
おシャレなカフェとか連れてってくれましたが、
乙女なガレットについてきたコーヒーも酒入りです。

伊丹空港ついた瞬間に缶ビール 梅田駅で待ち合わせながら居酒屋選び
粉モン、酒、油モン、酒、甘い粉モン、酒…
ひたすた女子力が低下していく旅…
ただの飲んだくれの旅…

真昼間から飲む生ビールは最高に美味でした。

お酒は控えます。 Mでした。

2018年2月15日木曜日

新しい家族をお迎えしました

お疲れ様です。
クリエイティブのWです。

日々お仕事で忙殺され、摩耗した心を癒して欲しいと思いながら
お散歩していたらふと、ペットという言葉が頭をよぎりました。

それから暇さえあれば理想のペットを求め、広大なネットの海へ
ダイブする毎日。

ですが、なかなか運命を感じる子に出会うことがなく、
手のかかるペットは飼えないのではないかと諦め始め
心ばかりが擦り切れて行きました…。

しかし、そんなWに運命の出会いが訪れました!

爬虫類なら手がかからないんじゃない!?

そう思い探してみると…いました!
可愛くて手のかからない可愛い子が!

レオパードゲッコーという品種なら手もさほどかからないし
何よりすごく可愛い!

というわけで我が家に家族が増えました!
※此処より下は爬虫類が苦手な方は見ないほうがいいかもしれません。

うちの子です!




すごく可愛くないですか!?
もう帰宅してからずっとケージの前に張り付いていますよ!

ちょっともう早く帰ってうちの子に会いたいので今回のブログは
ここまでにさせていただきます。

クリエイティブWでした。





2018年2月12日月曜日

焚き火

クリエイティブ杉本です。

営業のK多部長の影響で
すっかりアウトドアーにハマってしまった今日このごろ

ちょっと前に、みんなで焚き火をした様子をご紹介させていただきます。








鹿児島市の北部にある、八重山公園に行きました。
まずはバーベーキューで腹ごしらえ、ひなもりポーク美味しかった〜




それから薪割りして








火をおこして





焚き火スタート♪

焚き火って良いですよね〜
パチッパチッって音とか
匂いとか

お湯沸かしてコーヒー飲んだり

マシュマロとかソーセージ焼いて食べたり








焚き火を囲んでぺちゃくちゃ喋ってました
ものすごく天気も良くて、絶好の焚き火日和でした。




アスレチックで遊んだり

辺りもすっかり暗くなり



焚き火もより一層きれい
何をするわけでもなく
焚き火を囲んでのんびりしてました。




最後は花火をして
片付けして
お開きでした



早く温かくならないかな〜

2018年2月8日木曜日

ピンチヒッター

誰もいない3階からお届けしております。
ブログの更新がなされているかとチェックしたら
おや…止まっている ということで
こんな時間に更新です(涙)

が、気を取り直して。
今年は何故だか年始から昔の仲間から連絡がきます。
大学時代の研究室の友達から、久々に集まりたいと
メールがきて急きょライングループを作ったり
前の職場の人達とランチ会をしたり。
さらに数日前には、熊本にいた頃の友達から
集まろうと連絡が舞い込んだばかり…。

たまにしかこない連絡が、いま集中しているのも
不思議なものですが、みんなが元気そうにしているだけで
自然と気分もあがります。
ちなみに大学時代の仲間と会うのは、4月以降。
そのうちひとりが、ご主人の仕事の都合で引っ越す可能性が高く
集合場所は新天地ってことになっています。
ダーツの旅的なワクワク感もあり
みんなと久々に会える高揚感もあり
秘かに楽しみにしているところです。
というか、この忙しい時期、私にとっての人参ってところでしょうかww
そこに向かって駆け抜けぬべく
鈍足ではありますが、頑張るのであります。
OPドゥでした!

ではでは私のデスクトップにあります、我が戦友の写真を最後に。
これいつの写真だったかな…


2018年2月5日月曜日

「笑い」は疲れを吹っ飛ばす!

皆様お疲れ様です。
クリエイティブのYです。

つい先日、ようやく嫁の稟議が通りまして、
毎月325円(年間3900円)のアマゾンプライム会員になりました。

買い物でも即日発送や送料無料などお得な特典があるのですが、
本当の会員目的は「アマゾンプライムビデオ」!!!
ここではプライム会員にしか視聴できない
面白コンテンツが盛り沢山なのですが
その中でmacose先輩方の口コミで広がりつつある

松本人志プレゼンツ
「DOCUMENTAL」(ドキュメンタル)と言うお笑い番組

















密室で笑わせ合いサバイバル。
10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、
芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。
最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで
追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いの番組。


この噂の番組をやっと先日視聴できました。
今の地上波のお笑い番組はつまらん!!と思っている私。
アマゾンプライムなら視聴制限がない?ほぼない?ので、
地上波はでは考えられない何でもありの笑いの戦いが面白すぎる!!
当分、「疲れ」は吹っ飛ばせそうです。

お笑い好きな方はオススメです!
でも気をつけてご視聴ください。
何でもアリですので。

2018年2月1日木曜日

櫂と追憶の日々

櫂(かい)と初めて出会ったのは、今から二年前の冬でした。
それまで我が家ではペットなんて飼ったこともなく、上の娘が就職で上京することになり寂しさを紛らわしたいというありがちな動機から、じゃあ猫を飼おうという流れになりました。
よく晴れた日曜日の朝に、親子4人の猫探しの旅はスタート。ANなど有名ショッピングモールのペットコーナー、猫カフェ、里親会などを回りながら、これという子に出会えないまま日は暮れ、半分諦め気分で最後に行ったのが、下の娘の学校の近くにある小さなペットショップでした。
まだ生後二ヶ月なのに、前足をクロスさせてライオンのように凛々しく鎮座している彼の姿は、まるで僕たちの家族になるために待ち構えていたかのよう。

いや、きっとそうに違いない。私と娘たちはたちまち一目惚れ。別の檻のアメショがいいと言い張ってたかみさんも三人の勢いに押し切られ、その日から「櫂」は、我が家の長男として迎えられました。
生まれながらに親兄弟と引き離されたせいかほとんど鳴き声を発することがなく、ただ静かに前足をクロスして座っている櫂。感情を表に出すこともなく、まあ、それが猫の猫たる所以だろうと納得しながら、月日は過ぎました。
下の娘も就職して市内で一人暮らしをはじめ、夫婦二人と猫一匹の生活に慣れ始めた頃、彼は少しずつ、鳴き声で感情を表に出すようになってきました。
居間に入ってくる時には「ナ〜ン」(来たよ!) 
かみさんの部屋のドアの前で「ミ〜」(開けて)
カーテンの束に隠れて「ニャン!」(僕ど〜こだ?)

尻尾は丸見えでも、本人はしっかり隠れてるつもりです。
で、この後毎回「あれ?櫂がいない!」「櫂くんどこ〜?」と、
夫婦で1分ほど家中を探しまわるふりをすると、「ニャン」と鳴いて飛び出してきますwww
そんな櫂との暮らしを満喫している自分に、最近変化が訪れました。それはなんと、生前ペットロス。普通、ペットの不治の病気とかで陥るものですよね。それが、ふと考えてしまうのです。櫂が突然いなくなったら、俺、どうなるんだろうって・・・。「虹の橋」の詩を初めて知った時は、心の中で号泣してしまいました・・・ええ、分ってます。ただの親馬鹿です。

そんなこんなで日に日に元気さ、やんちゃさを増す櫂との暮らしは、切なくも賑やかに続いています。いや、永遠に続いていって欲しい(滂沱の涙)

またひとつ、命より大切なものが増えたクリエイティブ、Tでした。

2018年1月29日月曜日

アナログレコード

creative・system課のYです。
みなさま、どんな日々をお過ごしでしょうか。
去年、倉庫の断捨離をしていると懐かしいレコードがでてきました。

ここ数年、レコードの人気が再燃していることもあり、久しぶりに聞いてみようと
父が愛用していた30年前のレコードプレーヤを引っ張りだし聞いてみました。

パチパチ音と懐かしい音に新鮮さを感じ、数枚のレコードとレコードプレイヤーを購入。


ここ数年、音楽を軽く聞き流す事が多かったのでじっくり聴く時間を作るのもいいなと雰囲気作りで壁にLPを飾れるようにDIY。

週に一回、パソコンの前から離れて好きな音楽をゆっくり聴く時間を作る事にしました。
そして昔、父親と行っていた いちき串木野にある珈琲専門店、パラゴンへ20年ぶりに行ってみました。

http://ichiki-kushikino.com/gourmet/jazz.html
当時の雰囲気もそのままで、デカいJBLのパラゴンからJAZZが流れ、コービーとケーキがとても美味しいお店です。



カウンターに座り、オーナーとカメラの話をしていたら、まさかのmacユーザでもあり、メニューからチラシまでオーナーが作成、伝票関係もFileMakerを駆使していたりと自分と共通部分があり、Apple談義で盛り上がりました。